大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月14日更新

【必見】遠距離恋愛で喧嘩にならない4つの方法

【必見】遠距離恋愛で喧嘩にならない4つの方法

遠距離恋愛は、お互いに強い精神力が必要ですよね。彼氏がすぐに会えない距離にいることで、何度も心が折れそうになった女子は多いでしょう。だからこそ、遠距離恋愛を乗り越えたカップルの仲は本物です。

しかし、遠距離恋愛中の二人には、普通のカップルよりも多くの試練が訪れます。その試練の一つが「喧嘩」です。遠距離恋愛中の喧嘩は、直接会って仲直りができないため破局につながりやすく、お互いに気持ちも冷めやすくなると言われています。そこで、遠距離恋愛中には極力喧嘩にならないよう工夫が必要です。今回はそんな、遠距離恋愛中のカップルが喧嘩にならないコツを紹介していきます。

1. 寂しい時は彼のことばかり考えるのをやめる

遠距離恋愛で一番ツラいのが、寂しさが爆発しそうになることです。近距離であれば、どうしても会いたいときは会いに行けますが、遠距離恋愛では時間もお金もかかって、簡単には会いに行くことができません。そのため、寂しいときはその孤独に耐えなければいけないことがほとんどです。

 

しかし、ここで意識しておきたいのが、寂しさが爆発しそうなときほど、あえて彼氏のことばかり考えないほうが良いということ。なぜなら、寂しい気持ちがマックスになっているときは、相手を気遣う余裕がなくなってしまうからです。自分の寂しい気持ちだけが先立って、相手が今何をしているか、どう思っているかまで気が回らなくなっています。

 

また、ここで「寂しい」と彼氏に激しく感情をぶつけてしまっても、彼氏はどうすることもできません。つい気持ちが昂って、「どうして会いにきてくれないの?」などと相手を責めるようなことを言ってしまうと喧嘩になりかねません。

2. 返信がないときは1~2日経ってから送る

遠距離恋愛をしていると彼とのコミュニケーションで何より大事にしたいのが、日々の連絡ですよね。だからこそ相手からの返信を待っている時間は、通常のカップルよりも精神的にツラくなってしまうことも。いつも返信がくる時間に彼からの返信がないと、「なんで…?」と気になってしまうでしょう。もしもその日に返信がないと不安でたまらなくなることもあるでしょう。ただ、ここで「返信ないけど、どうしたの?」と追いLINEを送ってしまうのはNGです。遠距離恋愛で連絡をとりあうことがどんなに大事だといっても、それを相手に強制してしまえば彼もLINEを送ることが億劫になってしまうからです。

 

特に追いLINEは、相手にプレッシャーを感じさせてしまうことがあります。彼からの返信がない場合は、1~2日と日をまたいでから、何事もなかったかのように違う話題でLINEを送るのがベストです。返信がないことを攻めてしまうと、喧嘩の火種になりやすいので注意してくださいね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。