大人女子のためのWebメディア
検索

いつも私から連絡してる…恋愛に疲れたときの対処法とは

いつも自分から連絡…。恋愛に疲れたときの対処法とは

彼と連絡をとるのに、いつもこちらから連絡している場合は「いつも自分ばっかり連絡している…」「私ばっかり好きみたい」と不満がくすぶってしまいますよね。

彼との恋愛に疲れてしまったときは、一時的に恋愛から離れるのも対処法のひとつ。彼氏と別れなくても、いつも彼のことを考えてばかりしまう状態から、少しだけ違うことに意識を向けてみるのです。それがいいリフレッシュ期間になって、彼との関係が変わってくることもあるかもしれませんよ。

1. スマホの電源を数時間オフする

彼氏からの連絡が欲しかったり、返信が早く来ないかと気になってしまうときは、あえてスマホの電源をオフにしてしまいましょう。彼の連絡が気になって仕方ないときは、思いきってスマホの電源をオフするだけで、驚くほど心が軽くなることがあります。特に「今彼は時間があるはずなのに…」と思ってしまうような時は電源をオフにする最適なタイミングです。

 

スマホをオフにすると、自然とその他の刺激を求めるようになるため、彼氏からの連絡は一時的に気にならなくなります。本を読んだり映画を見たり運動したりなど、一人で集中できる時間を一日の中に作ってみてください。この一人時間が習慣化してくると、自分軸がしっかりするようになってきます。そうなると次第にスマホをオフにしなくても、彼からの連絡ばかり気にしなくなってきます。

2. シングルの女友達と遊ぶ

もう彼氏からの連絡を待ちたくない!自分から彼氏に連絡するループがイヤ!というときには、彼氏ではない相手と遊ぶことが良い息抜きの時間となります。

また、目の前に友達がいれば、スマホを取り出し彼に連絡する抑止力になってくれます。

彼氏とはできない女子同士の時間を、たっぷりと楽しみましょう。女子同士の会話で気持ちもリフレッシュできますし、女友達と遊んでいる間は彼氏に連絡してしまうこともなくなります。

3. 仕事についての自己啓発本を読む

彼氏へ自分からもう連絡したくないと思ったときは、いったん恋愛以外のことに集中するのもおすすめです。仕事に邁進するのもいいでしょう。資格の取得を目指したり、仕事に集中すれば、キャリアアップして収入も上がるかもしれません。

また、仕事で自信がつけば、自分にも自信がつくようになるはずです。つい自分から彼氏に連絡してしまったり、自分ばっかり連絡しているように感じて不安になってしまうのは、実は自分に対する自信の無さのあらわれだったりします。

自分に自信をつけることができれば、彼から連絡がこないことも気にならなくなってくるはずです。

 

とはいえ、急に仕事を頑張ろうと思っても、何から手をつけていいのかわからないこともあるでしょう。そんなときは、とりあえず仕事関係の自己啓発本を読むのがおすすめです。どんな仕事に関する本も、仕事に対する考え方や意識は日々の生活から見直していく必要があると説いている本が多いため、生活全般に対する意識を変えるきっかけになるでしょう。彼氏への連絡で悩む…といった悩みも、些細なことに思えてくるようになるはずです。

4. 実は一番手っ取り早い!とにかく寝る!

彼氏からの連絡が気になって、何も手につかない…何をするにもやる気が起きない…という状況になってしまうこともあるでしょう。そういうときは、シンプルですが、寝るのが一番です。「寝れない〜」と思うときは、スマホの電源を切り、ベッドに寝っ転がって目を閉じるだけでもOKです。この場合は瞑想に近いですね。

 

人間には寝ることで、脳がそれまでの思考を自然と整理してくれる働きがあります。考えがまとまらずに堂々巡りになってしまっているときは、リフレッシュも兼ねて寝てしまうと、起きたときには意外と新しいアイディアが浮かんできたりするのはこれが理由です。

彼氏へ不安が治らないときは、あえて寝てみましょう。一度寝て起きると、彼氏からの連絡に執着していた気持ちが落ち着いていることに気づくはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。