大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩あとの彼の態度でわかる!「仲直りのタイミング」とは
2021年07月24日更新

喧嘩あとの彼の態度でわかる!「仲直りのタイミング」とは

喧嘩あとの彼の態度でわかる!「仲直りのタイミング」とは

どんなに仲の良いカップルでも、喧嘩してしまうことはありますよね。カップルの喧嘩は、時にそれがスパイスとなって二人の仲を深めてくれるケースもあるため、一概に悪いとは言えません。しかし、カップルの喧嘩は長引けば長引くほど仲直りしにくくなってしまうため、仲直りのチャンスを逃してはいけません。

喧嘩のあとはお互いに自分の悪かったところを認めて、謝る気持ちが大切です。喧嘩の原因もそうですが、「喧嘩になるような態度をとったこと」にも、「ごめんなさい」という素直な言葉を伝えましょう。ただ、彼の態度次第では「ごめん」の言葉が心に響きにくいこともあるため、注意が必要です。今回は『ベストな仲直りのタイミング』を解説していきます。

1. 物理的に距離を置いたあと

二人ともヒートアップして言い合いになってしまったときなどは、まずは物理的に距離を置くことが大事です。どちらかが二人の空間から一定の時間出ていくことで、お互い頭を冷やす時間(冷静になる時間)をとることができるからです。

 

カーッとなっているときは、相手のことや自分のこと、そして喧嘩の原因を客観的に見る余裕はなくなってしまいます。しかし、言い合いをした後に一人で考えられる時間があると、不思議と怒りは引いていきます。それは彼氏も同じです。

そのため、喧嘩の後にいったん物理的に距離をおいた後、冷静になってから「さっきはごめんね」と自分から謝ってしまいましょう。少なからず彼氏も「さっきは言い過ぎたな」と思っているはずなので、「俺も悪かった」と、お互いに謝罪できるはずです。

2. 彼氏が目を合わせようとしないとき

喧嘩の後に、多くの男性は彼女と目を合わせられなくなります。それは喧嘩原因の怒りからきていることもありますが、大半の理由は気まずくなってしまった…と自らの行いを悔いているからです。男性に限らず、基本的に人は何か後ろめたいことがあると、その相手とは目が合わせられなくなります。

 

そのため、彼氏が自分と目を合わさなくなってしまったときは、態度はまだ怒っているように見えても、実際は仲直りのタイミングを狙っていることの方が多いのです。

ただ、そう思っていても、なかなか自分から謝りにいけない男性も少なくありません。喧嘩の後に彼氏が目を合わせないときは、こちらから「ごめんね」の言葉を伝えましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 喧嘩あとの彼の態度でわかる!「仲直りのタイミング」とは