大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月08日更新

恋の病!「好きすぎて」冷たくなる男性の行動4つ

恋の病!「好きすぎて」冷たくなる男性の行動4つ

男性の中には女性のことが好きすぎるあまり、逆に冷たい行動をとってしまう人がいます。このような男性心理がわかっていないと、自分は嫌われているのかな…と思ってしまいますが、たとえ男性から素っ気ない行動を取られたとしても、本当の気持ちとは反対なケースがほとんどです。

今回はそんな、実は好きだから冷たくしてしまう男性の行動を紹介していきます。

1. わざと電話に出ない

男性が好きな女性に冷たくする行動には、いくつかのパターンがあります。その中でも代表的なのが、かかってきた電話にわざと出ないというもの。男性は気位が高いので、自分が女性に首ったけになっているのを悟られたくありません。

そのため、相手からの電話に出ないことによって、自分がそれほど軽い男ではないことをさりげなくアピールしている…というわけです。

2. 女性からの相談に乗らない

男性が好きな女性に取りがちな冷たい行動で、女性からの相談にあえて乗らないこともあります。ただ、この場合は大抵、どのように相談に乗ればいいのかわからないために、わざと冷たく振る舞ってしまっています。

女性からすると、男性が葛藤しているのがわからないため、単に避けられていると感じてしまうこともあるでしょう。

相談内容によっては、男性を困らせてしまうことも少なくありません。相談しても適当にあしらわれる場合は、男性に相談してもいい内容なのかを考えなおしてみましょう。

3. デートを避ける

デートを避けてしまうのも、男性が好きすぎる女性にはついとってしまう行動のひとつです。男性は本当はデートに行きたいのですが、好きな女性にデートでかっこ悪いところを見せるのが怖かったり、緊張しすぎて無理だと思ったりして誘いにのれないのです。

諦めずに何度も誘ってみるのも一案ですが、正面から自分と一緒にデートをするのが嫌なのかどうかを問いただしてみると、意外とすぐに本音を聞き出せる可能性があります。

4. 笑顔を見せてくれない

好きな相手と話していれば、自然と笑顔になってしまうという話はよく聞きますよね。

しかし反対に、好きすぎる相手だからこそ緊張して、うまく笑えない…といったことも男性にはあるのです。しかも、男性は緊張しているのを隠そうとするため、余計に態度が頑なになってしまうことも。やけに態度が冷たかったり、いつも固い表情を崩さなかったりするのは、嫌われているのではなく、好かれていると考えてもいいかもしれません。

複雑な男性心理を理解しよう

男性が好きな女性に対してわざと冷たくする背景には、男性ならではの心理が影響しています。それらをきちんと理解しておけば、たとえ冷たい行動を取られても、二人の関係を深めていくことは可能でしょう。

今回紹介した内容を踏まえて、男性の行動の裏に潜む心理状態を判断してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。