大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋人未満に終止符!さりげなく男性を告白モードに誘導するコツ
2021年08月10日更新

恋人未満に終止符!さりげなく男性を告白モードに誘導するコツ

恋人未満に終止符!さりげなく男性を告白モードに誘導するコツ

友達以上恋人未満の関係から抜け出すには、自分から告白するのもひとつの方法です。しかし、できれば相手の男性から告白されたいですよね…!そのためには、彼に告白を決意させなければいけません。そこで今回は、男性を告白モードに誘導するコツを紹介していきます。

1. 「告白できないタイプの女性」と伝える

相手が好きだけど、振られてこの関係が終わるのが怖い…と考えてしまうのは、男女とも同じです。いい雰囲気であっても、お互いに相手からの告白を待ってしまうケースもあるでしょう。そんな時、どうしても彼から告白して告白してほしい!と思ったら、「私、自分から告白できないんだよね…」と、自分からは告白できないタイプであることを相手に伝えるのです。

 

この話を聞くことで男性は「自分が告白しなきゃ恋人にはなれないんだ」と考えるようになります。告白を迫っているように感じるかもしれませんが、女心をわかってくれない男性は案外多いものです。男性に「もしかしてこれって告白して欲しいってこと?」と思ってもらえるなら好都合でしょう。

2. 態度で好意を伝える

言葉では好意を伝えずに、態度や目線で好きな気持ちを伝えてみるのも有効です。彼に「脈アリかも」と自信を持ってもらえれば、告白を決意してくれるでしょう。

まずは全身で、「あなたが好き!」という気持ちを彼に表現していきましょう。

男性は「振られなさそう」という安心感がなければ、なかなか告白してくれないものです。二人で一緒にいるときはいつも笑顔でいたり、少し長めに目を見つめて話したりしてみてください。彼の話に楽しく相槌を打つだけでも、効果は得られますよ。

3. 告白ムードを言葉で後押しする

彼から告白の言葉を引き出すには、告白できそうなシチュエーションで、男性の背中をぐっと押してあげることも必要です。

たとえばデートの帰り道で二人っきりになったとき、「まだ帰りたくない」と言われたら、男性は舞い上がります。「付き合うなら○○君みたいな人がいい」と直球で伝えるのもいいでしょう。

気分が高揚した勢いで、そのまま告白する男性は多いです。男性に告白をして欲しいなら、彼を後押しする言葉は必要です。ガヤガヤしている場所ではムードも作りにくいので、二人っきりのシチュエーションで告白ムードを盛り上げましょう。

 

恋人未満の関係が長く続けば続くほど、男性も踏み出しにくくなっている可能性が高いといえます。男性からの告白してもらうには、女性からのサポートがどうしても必要です。彼の背中をちょっと押すだけで、彼が告白を決意してくれることもあるので、試してみてくださいね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 恋人未満に終止符!さりげなく男性を告白モードに誘導するコツ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。