大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月13日更新

やりとり前に知っておきたい!LINEに関する「男の本音」

やりとり前に知っておきたい!LINEに関する「男の本音」

気になる彼とLINEが続かないと、寂しく思ってしまう女子は多いですよね。やりとりを長く続かせようとしたり、彼からの連絡量を増やそうとしたり、あの手この手で頑張っている人もいるのでは?

一方、男性は女性とのLINEやりとりをどう思っているのでしょうか?今回は、LINEに関する男性の本音を紹介していきます。

1. 返信するまでは待っててほしい

好きな男性とLINEをしていると、相手からの返信が止まることもありますよね。どうして返信が来ないのか気になってしまい、不安に感じてしまう女性は多いでしょう。

しかし、「嫌われたのかな?」「何で返信くれないのかな?」とネガティブに考えて、追加でLINEを送ってしまうのだけはやめるべきです。

 

多くの男性は、LINEの返信をしていないのに、女性から追加の追いLINEがくることを嫌がります。それが続くと、返信を止めたことを責められていると感じ、LINEを開くことさえ嫌になってしまうこともあります。

 

男性が返信を止めたのは、シンプルにLINEのやりとりの他に優先するべきことができたからです。つまり、事情があって返信できなくなったということ。男性が返信できるタイミングになるまで、やりとりはそのまま待っていて欲しいというのが、男性の本音です。

2. やめるタイミングをわかってほしい

好きな男性とのLINEなら、やっぱり長く続けたいと思ってしまうものですよね。

会話が途絶えそうになると、無理矢理にでも話題を作って、質問文でLINEを送っている女性もいるはずです。しかし、男性は女性ほどLINEのやりとりを長く続けるのは、得意ではありません。そのため、ある程度LINEでの会話を楽しんだら、いったん終わりにしたいと思うことがあります。

 

たとえば、女性への返信にスタンプだけを送ってきたり、「うん」「そうなんだ」など短い相槌だけ送ってきたりする場合は、LINEを終わらせたいサイン。男性の本音を見極めて、無理にLINEを続けようとするのではなく、潔く終わらせたほうが好印象を残せるでしょう。

もし男性側がもっと連絡を続けたければ、心配しなくても相手からまたLINEを送ってきてくれますよ。

3. LINEが苦手な気持ちを知ってほしい

男性の多くは、LINEで連絡を取り合うのは苦手な傾向があります。もちろん、LINEが楽しいと思う男性も一定数いますが、女性と比べるとその数は多くないのです。

女性は男性とLINEしていても、「なんだか冷たいな」「楽しくないのかな」と、脈なしかと思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、それは愛情とは別問題で、ただ単に連絡不精だったり、LINEが苦手だったりするだけの可能性があります。

ただ、元々連絡不精の男性にたくさんのLINEを送ってしまうと、「これが続くのか…」と相手を引かせてしまうこともあるので注意しなければいけません。

LINEのやりとりが多くなくても、デートに誘われる回数が多かったり、電話をすれば出てくれたり折り返しがあったりなど、違う部分で彼の好意を感じられることがあるので、見逃さないようにしてくださいね。

 

LINEは、うまく使いこなせれば二人の距離を縮めるツールになってくれます。

しかし、自分の気持ちだけを押し通そうとすると逆効果になる場合があ流ので要注意です。男性の本音を見極めて、LINEの仕方を変えていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。