大人女子のためのWebメディア
検索

コロナ禍の今「ネット婚活」が成功する理由

コロナ禍の今!「ネット婚活」が成功する理由

コロナ禍で外出が自由にできない今、男女の出会いがなくなってしまいましたよね。合コンや婚活パーティーなども、大々的には開催されなくなっています。これでは婚活できない…と落ち込む女性も多いでしょう。しかし、ネットを使う婚活なら新たな出会いを探すことも可能です。

マッチングアプリを筆頭に、今は婚活もオンラインでする時代。結婚相談所もオンラインで開催され、街コンもオンライン型の飲み会へと形が変わってきました。

「ネットか…」と不信感がある女性もいると思いますが、「なるべく早く結果を出したい」「絶対に信頼できる異性と知り合いたい」という人は、ぜひネット婚活を試してみましょう。

今回はコロナ禍の今だらかこそ、ネット婚活が支持される理由やネット婚活が成功する理由を解説していきます。

1. コロナ禍で婚活する人が増えた

コロナ禍で、将来の不安に苛まれている人は非常に多いです。恋人がいない寂しさや、家族との繋がりのない生活に空虚さを感じて、結婚を意識する人が増えているのです。

そのため、ステイホーム中でもできるネット婚活に参加する人の数は増えています。

 

今まで街コンや婚活パーティーを開いていた企業は、開催するイベントをオンライン婚活やオンライン飲み会に次々と変えてきています。中でも「オンラインお見合い」は離れた居住地の人とも楽にお見合いが組めるため、従来よりも出会いの幅も広がっています。また、オンラインでのやりとりは自宅で、リラックスした状態で相手と交流できるというメリットもあります。

2. ネットだから多くの人と出会える

コロナ禍で婚活する男女の人数が増え、それに比例して結婚相談所を筆頭に、オンラインお見合いを導入する大手企業も増えてきました。つまり、オンラインで出会う手段も出会える人の数も増えたため、より自分と相性のいい男性を選ぶことができるようになったり、出会いが見つかるスピードも早くなってきていたりします。

 

特にこの1年で、ネットで出会って結婚したカップルや婚約したカップルの割合は大きく上昇しています。出会いの幅が従来の婚活よりもずっと広がりますし、ネット婚活はコロナ禍の今だからこそ取り入れたい方法と言えます。

3. 悪質ユーザーが少なくなった

世間的にも、ネット婚活を活用することは一般的になり、イメージも良くなっています。企業や運営側も、安全性を確保するように努めているところが増えています。特に真剣な婚活サービスの場では、登録時に身分証明書や収入証明書、在籍証明書など書類が必要になっています。つまり、独身を偽った既婚者や収入・職業で虚偽の申告をする人は排除されるようになってきたということです。

 

ネット婚活が始まった頃は悪質ユーザーにひっかかる心配や不安もありましたが、今ではそこも大幅に改善されています。特に、有料婚活サイトでは身分証明書や登録時の審査は必須になっています。また、ユーザー側からも悪質ユーザーは違反報告できるなどの対策もしっかりと取られています。

出会いの数は増えながらも、より安全に、安心して婚活できるようになったのが、コロナ禍でのネット婚活が活発化して成功している大きな理由でしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。