大人女子のためのWebメディア
検索

男性が「友達はアリだけど…彼女にはナシ!」と思う3つの理由

男性が「友達はアリだけど...彼女にはナシ!」と思う3つの理由

男性は女性に対して、「友達としてはいいんだけど、彼女としてはちょっと…」と思うことがあります。逆に女性が男性に対して、そのように思うことは多いでしょう。友達からの一線を越え彼女になるには、一体何が足りないのでしょうか?

男友達に恋心を抱いてるあなた、一緒に理由を見ていきましょう!

見た目が好みじゃないから

単純に、見た目が好みじゃないという理由です。男女の友情が成り立つのは、このパターンが多いですね。

見た目が全然好みではないので、ドキドキする気持ちが全くありません。男性はどうしても見た目から恋することが多いので、見た目が好みじゃないと気持ちが入りづらいのです。

逆に言えば、見た目を変えてドキッとさせることができれば、男性との仲を発展させられるかもしれません。好きな人にアプローチするときは、オシャレに工夫を凝らしてみましょう。メイクを変えるだけでも、男性の反応もきっと変わりますよ。

色気を感じないから

色気を感じないのでドキドキせず、友達止まりと思ってしまうパターンです。異性として見ることができないので、あくまでもただの友達と思ってしまうのです。いい子だけど…という気持ちはあるものの、体を重ねるのが全然想像できません。

色気を感じることがあれば、急に女として意識してしまい、好きになるというケースも多いでしょう。友達としてしか見られていないときは、ちょっとドキッとするような女性の色気を演出してみましょう。

異性として意識させることができれば、勝ったも同然です。

今の距離感が心地良いから

今の友達としての距離感が心地良いから、彼女にする気はないという理由です。今の関係が壊れるのが怖いと思っている場合もありますし、今が最高なので、それ以上を求める気持ちになれないということもあります。

どちらかといえば、今の状態に安心感があって動きたくない気持ちが強いでしょう。

ほとんど恋人同然なのに、付き合おうと言われないのはこのパターンの可能性が高いでしょう。いつまでもいるわけじゃないと匂わせて、ちょっと焦らせるのも必要かもしれません。

 

なかなか動いてくれない男友達がいるなら、相手の心理を見極めて作戦を練りましょう。諦めない気持ちが、大事ですよ!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。