大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月26日更新

これが不倫の結末…。バットエンドになる「不倫」の特徴

結婚している人と恋愛をすることは決して褒められることではないので、バッドエンドになることが多いのも当然の結末と言えます。ここでは、バッドエンドになることが多い不倫の特徴をいくつか紹介します。

互いに罪の意識を持っている

バッドエンドに終わる不倫の特徴としてあげられるのが、どちらかが罪の意識を持っていることです。

不倫をしている既婚者は、奥さんや旦那さんに済まないと思いながら不倫をやめることができないため、不倫相手と一緒にいる時でも心から楽しめないことが多いようです。

そして罪の意識に耐えられなくなると、自分から別れを告げることも多いので、現在不倫をしている人はあらかじめ覚悟しておいた方が良いでしょう。

また、相手の奥さんや旦那さんに申し訳ないと罪悪感を持つ時は、不倫はバッドエンドに終わることが多いようです。どちらも罪の意識を持って不倫を続けている場合には、バッドエンドになる可能性がさらに高くなります。

考え方に大きな違いがある

不倫カップルの間に考え方の違いがあることも、バッドエンドに終わる不倫に多く見られる特徴です。

特に多いのが、既婚者が遊び目的で不倫をしている場合です。不倫相手の方も遊び目的で不倫をしているならば良いのですが、将来的には奥さんや旦那さんと別れてもらい、結婚をすることを望んでいる場合には、別れる時に修羅場になることも多いです。

一方が遊びだと考えていても、相手が別れることを強行に拒んだ場合には、家族に不倫のことがばれてしまう危険性さえあります。

何も考えていないで不倫をしている

不倫の結末がどうなるのか全く考えていないことも、バッドエンドになる不倫カップルに多く見られる特徴です。

今が楽しければそれで良いと互いに考えているので、将来に予期せぬ出来事が起こる可能性などは一切考慮していません。こういった不倫カップルは些細なことで喧嘩に発展することも多く、昨日まで仲良くしていたのに、次の日にはバッドエンドを迎えてしまうようなケースもよくあります。

計画性がないので突然バッドエンドを迎えるのも当然と言えますが、こういった快楽主義な不倫カップルは、別れてもまた別の相手を見つけて不倫を続けるというパターンも少なくないでしょう。

バッドエンドに終わるのも当然

バッドエンドに終わる不倫の特徴について紹介しましたが、もともと人を裏切る行為をしている二人なので、バッドエンドになるのも当然の結末と言えます。こうしたトラブルを確実に避けたいならば、最初から不倫はしない方が良いでしょう。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。