大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月22日更新

これは運命!「相性のいいカップル」の特徴4つ

これは運命!「相性のいいカップル」の特徴4つ

世の中には、「相性がいい」と言われるカップルがいます。相性がいいカップルは、関係が長続きしているという他にも、いくつかの特徴があります。

今回はそんな、相性のいいカップルの代表的な特徴を紹介していくので、彼との仲をチェックしてみてくださいね。

1. 相手のことを詮索しない

相性のいいカップルは、相手のことをむやみやたらと詮索しません。お互いに、人との距離をうまく取れるのです。カップルになったからと言っても、人に知られたくないことまであれこれ聞かれると、盛り上がった相手に対する恋心も一気に冷え込んでしまうこともあるでしょう。

 

そうなってしまうと二人の間に距離ができてしまい、そこから破局に至ってしまう可能性があります。相性がいいカップルの男女は、相手との線引きが非常にうまく、近づいてもいい部分と近づいて欲しくない部分のバランスがしっかりと取れているのです。

2. 無言でいても平気

相性のいいカップルは、お互いに無言の状態でも平気で過ごせます。

一般的に人は他人と無言の状態で同じ空間にいるとストレスを感じるものです。

それを感じずにいられるのは小さな頃から日常を過ごした家族や、信頼関係のある友達だけです。

 

無言でも気まずさを感じないカップルは、それだけお互いが邪魔にならない自然な存在であるということの証でもあるでしょう。

3. 笑いのツボが同じ

相性のいいカップルは、お互いの笑いのツボが同じであることも多いです。笑いのツボがずれていると、一方が面白いことを言ったつもりが、相手には全く伝わらずに気まずい空気が流れる…という状況が頻繁に起こり得ます。一度や二度であれば大きな問題にはなりませんが、それが続くと次第に相手とコミュニケーションをするのが億劫になってしまいますよね。

 

笑いのツボが同じカップルであれば、ささいなことでも二人で大笑いできるので、「一緒にいて楽しい」と感じられる時間がそれだけ多くなります。笑顔でいられる時間が長ければ長いほど、相手との相性も良く感じられるのです。

4. 何でも言い合える

思ったことを何でも言い合える関係であるのも、相性のいいカップルの特徴です。

信頼できる相手でなければ、頭に浮かんだ言葉をそのまま口にすることはできません。

たとえカップルであっても、それは同じです。お互いに好き勝手言い合っても仲良くいられるのは、相手のことを十分に理解できているということなのでしょう。何でも言い合えるからこそ、周りからも「相性がいい」と思われるです。

 

相性のいいカップルは様々な特徴があります。まだカップルでなかったとしても、今回紹介した特徴が当てはまっていれば、彼とは相性のいいカップルになれる可能性があります。付き合いが長く続く可能性もあるので、積極的にアプローチしてみると良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。