大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月31日更新

【既婚男性の本音】「独身に戻りたい」と思う瞬間とは

【既婚男性の本音】「独身に戻りたい」と思う瞬間とは

密かに、男性が「独身時代に戻りたい」と思う瞬間があることを知ってますか?そんな瞬間が積み重なると、離婚問題に発展するかもしれません。既婚男性の本音を知って、対策を練りましょう。

きれいな恋人を連れた友達を見た瞬間

既婚男性は、きれいな恋人を連れた独身の友達を見た瞬間に、「羨ましいなあ」と思います。そして、「自分も独身時代に戻ってやり直したい」と考えます。

自分のパートナーと比べて、「あの女性みたいにきれいな恋人が欲しい」とため息をついているかもしれません。パートナーの想いを復活させたいなら、ヘアスタイルやファッションに気をつけましょう。

独身時代はおしゃれに気合を入れていたのに、結婚してからは手を抜いていませんか?カラーリングをしたり、ダイエットにチャレンジしたりして、見た目を変える方法はおすすめです。

美しく変身したあなたを見て、パートナーは惚れ直しますよ。

実家に帰りにくいと思った瞬間

パートナーが実家に帰ることに対して、あなたはどう思っていますか?

もしも「また実家に帰って!」と不快な気持ちを抱いてるなら要注意です。なぜなら、その気持ちはパートナーに伝わっているからです。不機嫌になったあなたに気がねして、実家に行くことをやめるかもしれません。そんな瞬間が増えると、「自分の実家にも帰れないのか」と既婚男性は不平を感じるようになります。

あなたと暮らすことが窮屈になって、離婚を考えるかもしれません。

パートナーが実家に帰りたがったら、快く送り出しましょう。

あなたが行きたくない時は「家事を済ませたいから」とやんわり断れば波風が立ちません。「ご両親によろしく伝えて」と言えば、パートナーは喜びます。

家事のダメ出しをされた瞬間

結婚した当初は家事の分担をして、お互いに協力し合ってきたのに、だんだん疎かになってしまうケースがあります。

茶碗の洗い方や洗濯物の畳み方をパートナーからダメ出しされた瞬間、既婚男性は独身時代に帰りたくなります。でも、パートナーに遠慮して、あなたばかりが家事をしていたら、疲労や不満が募ってしまいます。

喧嘩を避けたいなら、上手にパートナーをリードしましょう。得意な家事だけ担当してもらうようにすれば、パートナーは張り切って責任を果たそうとします。

また、家事を業者に外注すると、二人でゆったり過ごす時間を作れますよ。

既婚男性の不平不満を察知しよう

既婚男性が「独身時代に戻りたい」と考えたら、注意が必要です。

不平や不満を放置していると、離婚につながるかもしれません。

恋人を連れた独身の友達を見た瞬間、既婚男性は羨ましくなります。また、実家に帰りにくいと感じたり、家事のダメ出しをされたりすると「独身になってやり直したい」と思います。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。