大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月24日更新

今までとは違う!「運命の恋」をすると起こる変化とは

コレは必然!「運命の恋」をすると起こる変化とは

誰かを好きになれば、「これは運命かも…!」と思ってしまうことってありますよね。そんなときは、自分に起こる変化に注目してみると、それが運命の恋なのかどうかがわかることがあります。今回は、運命の恋をすると起こる変化について、その特徴を紹介していきます。

1. 恋愛が楽しくなる

自分が傷つくような恋愛をしている場合は、毎日がツラくて恋愛を「楽しい」と思えないものです。しかし、運命の恋をしている場合は、どんなにツラい状況であったとしても、不思議と恋愛が楽しく感じられるようになります。

 

相手から連絡が来るのを今か今かと待ち続ける不安よりも、期待する楽しい気持ちが上回るようになり、待つことさえ苦に感じなくなってしまうのです。デートをしているときも、その楽しさから相手と一緒にいると、自然と笑顔になっていることも多いでしょう。

2. 損得勘定で動かなくなる

今まで恋愛をしているときは、「これをしたら好かれるかな?」「これをしたら損だな」など、損得勘定で動くことも多かったはずです。好きな人を振り向かせるために、駆け引きしたりテクニックを使ったりするのは当然のことでしょう。しかし、その恋が運命である場合、自分の中から損得勘定がなくなります。

 

無意識のうちにその人とは縁があることがわかっているため、テクニックなどを使う必要を感じなくなってくるからです。そして、「自分がしてあげたいからする」という見返りを期待しない行動をするようになってきます。相手の喜ぶ顔が見たいと素直に思えるようになったら、その相手が運命の人なのかもしれません。

3. 将来が見えてくる

好きな人とこれからどうなっていくのか、将来を考えるのは自然なことです。ただ、好きな気持ちがあっても未来が見えなかったり、「どうせ別れるんだろうな」と思ってしまったりすることもありますよね。

しかし、運命の恋では二人の将来が見えてくるようになります。「この人と結婚するかも」といったどこか直感のようなものが働くのも、そのひとつでしょう。他の恋愛では見られなかったような将来の情景がくっきりと見えてくるため、安心感もかなり大きくなります。また、こちらが一方的に将来のことを考えているわけでなく、相手からも同じように将来を見据えた話が出てくるはずです。

 

運命の恋をすると起きる最大の変化は、自分の心が安定してくることです。恋愛をすると、どうしても感情の浮き沈みが激しくなりますが、運命の恋にはそれがありません。

なぜなら、二人の行く末を不安に思うことがなくなるからです。その分一緒にいることが楽しいと感じられたり、相手のためだけを思って行動ができたりと、自分の態度も大きく変わってくるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。