大人女子のためのWebメディア
検索

「ずっと大好き」の理由♡円満夫婦のルーティン3つ

「今日も大好き」の理由♡円満夫婦のルーティン3つ

夫婦の仲があまりうまくいっていないという方は、ぜひ夫婦でいくつかルーティンを取り入れてみると良いでしょう。ここでは、夫婦円満に欠かせないルーティンを紹介していきます。

朝と夜の挨拶をする

夫婦が疎遠になるのは大抵の場合、コミュニケーションを取らなくなるのが原因です。それを防ぐためには、朝と夜の挨拶をルーティン化して、少しでも会話する機会を設けるようにすることが有効となります。

例えば、「おはよう」、「おやすみ」という短い会話を交わすだけでもよいので、しばらく会話らしい会話をしていないという方は、ぜひ実践してみてください。

次第にあいさつだけでは物足りなく感じられるようになって、徐々にもう少し話をしたいと思えるようになってくるはずです。

感謝の気持ちを伝える

2つ目の夫婦のルーティンは、相手に何かしてもらったときは必ず感謝の気持ちを伝えるということです。

夫婦の間で面と向かって「ありがとう」というのは気恥ずかしくて、いちいちお礼を言うかどうか迷わないように、あらかじめ感謝の気持ちは必ず伝えるというのを夫婦間でルール化しておきます。

そうすれば、自然と感謝の気持ちを伝えられるようになりますし、もし相手が言い忘れているようであれば、やんわりと指摘して会話のきっかけにすることもできるはずです。

ボディタッチを心掛ける

夫婦間のコミュニケーションを増やすためには、ボディタッチの機会を設けるというのも有効です。

ボディタッチといっても、特別にイチャイチャする必要はありません。さりげなく手を握ったり、軽くハグをするだけでも十分なのです。もっとも、欧米のようにハグをする習慣のない日本では、たとえ夫婦であってもいきなり抱き着くのは憚られるかもしれません。そのような場合は、朝の出かける前や夜の寝る前にハグをするというのをルーティン化するといいでしょう。

慣れないうちは気恥ずかしかったりするかもしれませんが、1週間もするとそれが当たり前になってくるので、そうなれば相手との距離はぐっと縮まるはずです。

ルーティンを取り入れて円満な夫婦関係を築こう

夫婦関係を円満にするルーティンには様々なものがあります。いきなり全部のルーティンを取り入れるのではなく、一つ一つ取り入れていけるといいですね。それで効果が確認できれば、他のルーティンも少しずつ取り入れていくと良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。