大人女子のためのWebメディア
検索

仲良しの秘訣♡「ラブラブ夫婦」の暗黙のルールって?

仲良しの秘訣♡「ラブラブ夫婦」の暗黙のルールって?

これから結婚を考えている人や、既に結婚している人も、「ラブラブ夫婦」になりたいという憧れを持っているのではないでしょうか。いつまでも恋人のときの感情を持った仲良し夫婦でいたいですよね。ここでは、「ラブラブ夫婦」の暗黙のルールについてご紹介していきます。

連絡を欠かさない

ラブラブ夫婦になる秘訣は、結婚してからもお互いに連絡を欠かさないということです。

付き合っていたころは頻繁に連絡を取り合っていたとしても、結婚して一緒に住んでからは連絡を取らなくなった方も多いでしょう。しかし、それだと一緒にいない間はお互い何をしているかが分からなくなってしまいますよね。

「今から〇〇をするよ」「今から帰るね」など、些細なことでも連絡をするように心がけて、仲良し夫婦を目指してみてください。

感謝の気持ちを伝える

夫婦になったことでお互いの存在が当たり前になり、感謝の気持ちを伝えなくなってしまう方もいるかもしれません。

そんな状況が続くと、相手に対して不満が溜まってしまったり、喧嘩に発展したりすることも考えられます。それを避けるためにも、「いつもありがとう」「助かってるよ」などと感謝の言葉を伝えることが大切になります。

出来るだけ顔を見て直接伝えることがいいですが、恥ずかしい場合はLINEや手紙などを使うのもアリですよ。

愛情表現をする

ラブラブ夫婦は、何年経っても愛情表現を欠かさずにしているものです。

「言わなくても分かってるでしょ」「今さら恥ずかしい」などと思っていると、二人の間にどんどん距離が生まれてしまいますよ。

毎日出かける前にハグやキスをしたり、「大好きだよ」とさりげなく伝えたりすることをおすすめします。

また、誕生日や記念日などを利用して自分の気持ちを表現するのも効果的です。

喧嘩をしたら話し合う

夫婦として一緒に暮らしていると、些細なことがきっかけで喧嘩になってしまうこともありますよね。

喧嘩になったときに、面倒くさいからと言って逃げている方もいるのではないでしょうか。

ラブラブ夫婦は、喧嘩をしたら逃げずに話し合うのが暗黙のルールです。何がいけなかったのか、どうしたら良かったのかを話し合えれば仲直り出来ますよ。

いつも喧嘩になったら素直になれずにふてくされてしまうという方は、今後気を付けるようにしてくださいね。

ずっとラブラブ夫婦でいよう!

ラブラブ夫婦でいるためには、相手に感謝の気持ちを忘れずに過ごすことが大切です。

何かしてもらった時は目を見て「ありがとう」と言うようにしてみてくださいね。また、愛情表現をしたり連絡を取り合ったりするのもラブラブでいるための秘訣になります。

少し気を付けるだけでもっと関係が良くなるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。