大人女子のためのWebメディア
検索

付き合った日に「体の関係」を持ってはいけない3つの理由

彼の緊張感が無くなってしまう

体の関係を持つことはカップルにとって必要不可欠なことです。頻度こそお互いに丁度いいものにすべきですが、むしろ問題となりやすいのは、セックスレスであることの方が多い傾向にあります。

しかしそれでも、付き合ったその日に体の関係を持つことを避けた方が良い理由は、彼の緊張感がなくなってしまうことです。

付き合ったその日に彼女と体の関係を持つ男性の多くは、その直後から彼女に気を使わなくなる傾向にあります。これは彼女が自分のものになったように感じる安心感からくる、甘えが原因にあります。

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉もあるように、彼氏彼女であってもある程度の緊張感を持つことは、相手への配慮や気遣いに現れます。付き合ってすぐは体の関係を持たず、ある程度の節度をもたせることは必要なのです。

彼とずっとラブラブでいるために…

付き合ったその日に体の関係を持つと、彼氏彼女として必要な最低限の緊張感すら失ってしまったり、彼が体の関係にハマりすぎてしまう、却って彼が不安に思ってしまうなど様々な問題の引き金になりえます。

彼と安心して付き合うために、付き合った直後こそ節度を持った付き合いを意識していきましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter