大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 出会った男性にブロックされる率80%!?嫌われる女性のLIN...
2021年08月22日更新

出会った男性にブロックされる率80%!?嫌われる女性のLINE例

【出会った男性にブロックされる率80%!】女性のマズいLINE例

マッチングアプリであるあるなのが、メッセージをやりとりしていた男性の突然の音信不通です。この場合、残念ながらブロックされてしまった可能性が高く、女性に何らかの不満を持ったことになります。問題は男性の不満の理由ですが、実際に会ったことがない以上、女性とのLINEに原因が隠されていると考えられますね。

そこで今回は、男性にブロックされてしまいがちなLINEの特徴について解説していきます。

男性の意見に同意・賛成しない

本来なら、自分の意思を持つのは大切なことですから、男性の意見に反対するのは何も問題ありません。しかし、この場合は男性と出会って間もない状況であり、いわばお互い手探り状態の関係。

そのため、この時点の男性は女性に対して「もっと知りたい」と思っているのです。

そんな心理状態において女性が自分の意見に同意せず、賛成もしてくれなければ、「自分とは合わない」と思ってしまうでしょう。そうなると、男性は女性をブロックして他の女性を探してしまうのです。

連絡の頻度が日増しに減る

マッチングアプリを利用した経験のある女性ならピンとくると思いますが、アプリで男性と出会うと、その日は多くのメッセージをやりとりするものの、次の日になるとその数が激減します。

そして、いつしかメッセージが来なくなり、自然消滅するのがマッチングアプリあるあるですよね。

当然男性もそのことを経験しているため、連絡の頻度が日増しに減る女性に対しては、見切りをつけてしまいます。男性は「この子と親しくなるのは無理だ」と判断して、ブロックしてしまうのです。

メッセージの内容が素っ気ない

男性の立場で意見をいうと、マッチングアプリで出会った女性は素っ気ないことが多く、メッセージを送っても「そうなんだ」「うん」とシンプルな返信が大半です。

そのため、女性のメッセージの内容が素っ気なかった場合、「またか」と思ってしまいます。

本来、女性が素っ気なければ「なぜ?」と思うのが自然ですが、マッチングアプリの場合は「またか」が男性の率直な感想であり、諦めて他の女性を探してしまうのです。

 

マッチングアプリの出会いでは、本来なら全く問題ない対応が問題になってしまうことがあります。「男性の意見に反対する」「メッセージの頻度が減る」「素っ気ない」、いずれもカップルの世界ではあるあるの要素を含めていますが、マッチングアプリの世界においてこのようなメッセージは禁物!男性が諦めてブロックする要因になってしまうのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 出会った男性にブロックされる率80%!?嫌われる女性のLIN...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。