大人女子のためのWebメディア
検索
2022年03月13日更新

何を話したらいい?婚活で意識したい会話テク

どうやって話を続ければいいの?婚活中の会話のマナー4選

婚活ではお互いのことをより深く知るために、会話を弾ませる必要があります。けれど初対面の相手と、どう話をすれば良いのかわからないという人もいるでしょう。そこで、婚活中に意識した方が良い会話のマナーを4つご紹介していきます。

沈黙はなるべく避ける

婚活中の会話で避けた方が良いのは、沈黙が続いてしまうことです。会話がなければお互いを知ることができない上に、婚活にかけられる時間はそこまで多くありません。

相手のことをよく知って、相性を確認するために、時間いっぱい会話をしましょう。あらかじめ質問することや話す内容を考えておくと焦らないで済みますよね。

積極的に自分から話題を振ったり、相手の話の中から広げられそうな部分を探しましょう。また相手が話している間は、相槌を打つなどのリアクションも忘れないようにしましょう。

どちらか一方的になるのはダメ

婚活ではお互いをより深く知っていくことが大切です。どちらかが一方的に話すのではく、会話のキャッチボールができるようにしましょう。

元々おしゃべりな人は、自分のことばかり話してしまわないように、相手が話しやすいように質問をしたり、相手が話そうとしているのを遮ってしまわないように気をつけましょう。

逆に自分が全く会話をしないのも、興味がないと思わせてしまったり、不快にさせてしまうので良くありません。自分と相手が同じくらい話すことを意識しましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ