大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 脱プロポーズ待ち!さりげなくできる結婚したいアピール3選
2021年08月28日更新

脱プロポーズ待ち!さりげなくできる結婚したいアピール3選

脱プロポーズ待ち!さりげなくできる結婚したいアピール3選

長く付き合っているのに、彼氏がなかなか結婚の話を切り出してくれないと悩んでいる女性もいるかもしれません。今回はそういう人に向けて、さりげなく結婚したいアピールをする方法を紹介します。

結婚をした友達の話をしてみる!

周りの友達で結婚をした人がいれば、その話を彼氏にしてみるのも1つの方法です。自分が「結婚をしたい」と言うと、ちょっと面倒くさいなと思われたり、プレッシャーに感じたりしてしまうかもしれません。

友達が結婚をして幸せそうにしていた話をすれば、相手にさりげなく結婚をアピールできます。

 

ポイントは結婚が良いものと思わせることです。「旦那さんのために毎日食事を作っているみたい」「将来子供を作りたいと楽しそうに話していた」など、プラスの面を色々話してみましょう。

周りと比較することで、「そろそろ自分も結婚したほうが良い年齢かも」「真剣に将来を考えようかな」と思ってもらえるかもしれません。

ブライダルフェアに一緒に行ってみる!

彼氏と一緒にブライダルフェアに行ってみるのもよいでしょう。ただ「ブライダルフェアに行きたい」というと、相手がプレッシャーに感じてしまうかもしれないので、いつものデートのついでにちょっと寄ってみる感じにすると効果的です。

 

ブライダルフェアというと重く感じるかもしれませんが、デートで気軽に訪れるカップルも多くいます。一緒にウェディングドレスを見たり、教会に行ったりすれば彼氏も結婚式を具体的にイメージしやすくなります。

自分が将来結婚式を挙げる時のことを想像して、結婚に対しての意欲も湧いてくるかもしれません。

家庭的な面をアピールしよう!

彼氏に結婚を意識してもらうためには、結婚した後のことを具体的にイメージさせることが大切です。

そのために、家庭的な面をアピールするのもよい方法です。彼氏の家に通って手料理を振る舞ったり、掃除や洗濯をしたりするのもよいでしょう。「結婚したら毎日こういう生活になるのか」「美味しい料理が食べられるのは良いな」など、前向きになる男性は多いでしょう。

 

結婚後のイメージが湧かないままだと、結婚に対して不安を持ってしまうものです。家庭的な面をアピールして結婚後の生活をイメージしてもらえば、「結婚も良いものだな」と思ってもらえるかもしれません。

相手にプレッシャーを与えずアピールすることが大切!

結婚のアピールはさりげなくすることが大切です。あまりしつこくアピールすると、男性もプレッシャーに感じて結婚に対して前向きになれません。

家庭的な面を見せて結婚後の生活をイメージしてもらう、結婚した友達の幸せそうな話をするなどして、「結婚も良いな」と思ってもらえるようにさりげなくアピールしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 脱プロポーズ待ち!さりげなくできる結婚したいアピール3選
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。