大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「マンネリ」しない!冷めない愛を育むカップルのルーチン3つ
2021年07月22日更新

「マンネリ」しない!冷めない愛を育むカップルのルーチン3つ

「マンネリ」しない!冷めない愛を育むカップルのルーチン3つ

カップルになれば、心配になってくるのが「マンネリ」ですよね。カップルの破局の原因の多くはマンネリからきているため、マンネリ化させないことが関係を長続きさせる秘訣です。

そこで今回は、愛情が冷めないカップルに見られるルーチンを紹介していきます。彼との関係にも取り入れることで、マンネリ化を防いでいきましょう。

1. ボディタッチを欠かさない

二人の愛情が薄れないようにするには、日々の積み重ねが大事です。かといって、毎日のように愛情を伝え合えば、関係が長続きするかというとそうではありません。気持ちを言葉で伝えることは勿論大事ですが、言葉だけではなく身体的な触れ合いも、長続きカップルになるには欠かせないことです。

 

好きな相手であれば、触りたいと思うのは当然なことですし、また触ってほしいとも思うでしょう。手を握ったり、ハグをするなど、簡単にスキンシップがとれるのも、ボディタッチの良いところ。お互いに触れ合うことで、気持ちの飽きや冷めを防ぐことができます。

ボディタッチといっても、毎日濃厚なスキンシップをする必要はなく、手を繋いだり、肩にもたれかかったりするだけでも、効果は絶大です。

2. 頻繁にデートに出かける

「二人だけの思い出を多く作りたい」と考えるカップルは、長続きする傾向にあります。それだけ二人に共通の出来事が増えるからです。「あのとき〇〇だったよね」「またあの場所に行きたいね」など、人は共通の思い出がある相手には、心の距離がグッと近くなります。

以前は毎週のようにデートしていたのに、最近は数ヵ月に1回しかデートしなくなったというカップルは、関係が壊れやすくなっているので気をつけましょう。

マンネリと程遠いカップルは、頻繁にデートしています。また、デートの内容もワンパターンにしないのが、マンネリ化を防ぐポイントです。一緒にいる時間に刺激を与えることで、より関係は長続きしやすくなります。

3. 二人だけの記念日を作る

彼氏とお祝いをするのは、誕生日やクリスマスなどイベント時くらい…という場合は、実は要注意です。なぜなら、これらのイベントは他の人とでもお祝いすることができるので、二人の中で特別感が薄れてしまうからです。交際をスタートした日をしっかりと記念日にしてお祝いをするのは、マンネリ化しないカップルのルーチンです。

他の人にとってはなんでもない日でも、二人にだけに共通した特別な日があるのは、絆を深めるにはもってこいのイベントとなります。二人で美味しいものを食べてお祝いしようと、デートに誘いやすいのも記念日を設定するメリットですね。

 

カップルのマンネリ化を防ぐためには、ボディタッチを欠かさないこと、頻繁にデートに出かけたり、記念日のお祝いをしたりするなど、二人だけのルーチンを作ることが大切です。彼との愛情を長くキープするために取り入れてみてくださいね。

 

ジャムウ 記事LP


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「マンネリ」しない!冷めない愛を育むカップルのルーチン3つ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。