大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月14日更新

俺もそろそろかな…。男性が結婚を考えるタイミング4選

俺もそろそろかな…。男性が結婚を考えるタイミング4選

「女性の方から“結婚”というワードを口にすると、男性はイヤがる」なんてことがよく言われていますよね。では、男性はどんなときに「俺もそろそろかな…」と結婚を意識するのでしょうか。今回は男性が結婚を考えるタイミングについて紹介します。

彼女の手料理がおいしかったとき

おうちデートのときは、いつも何をしていますか? TVゲームで遊んだりDVDを観たりとマンネリ化してきているなら、思い切って手料理を振る舞ってみましょう。男性は彼女の手料理を食べて「おいしい」と感じたときに、結婚を意識しだします。

 

もはや男性も料理をする時代ですが、それでも彼女が料理上手だと嬉しいもの。「彼女と結婚したら、この手料理が俺にとっての家庭の味になるんだな」と思うのです。高級食材を使っておしゃれなイタリアンやフレンチを作る必要はありません。肉じゃがやカレーライスといった馴染みの料理であればあるほど、男性は家庭の味を感じやすいです。

転勤する可能性が出たとき

引っ越しを伴う転勤があるときは、事前に上司がそれとなく示唆してくれることがありますよね。引っ越しをするとなると男性は新生活をあれこれと想像し始めます。遠距離恋愛を好まない男性であれば、このタイミングで彼女との結婚を意識するのです。

 

「遠距離で彼女の心が離れてしまうのがイヤだ。結婚して彼女と一緒に生活したい」と考えるようになります。昇進とともに転勤するパターンであれば男性は自分に自信がついているので、プロポーズされる可能性がより高まります。

憧れの芸能人が結婚を発表したとき

憧れの芸能人がいると、服装や髪形だけでなく言葉づかいや行動パターンも近づけようとする傾向があります。だからこそ憧れの芸能人が結婚を発表すると、「じゃあ、俺もそろそろかな…」と影響されることがあるのです。

 

理想としている芸能人のライフスタイルを真似ることで、自身のプライドを満たそうとすることがあります。結婚するイメージがない芸能人であればあるほど、結婚を発表したときのインパクトが強く、男性は感化されやすくなるといえるでしょう。

住宅展示場の前を通りかかったとき

休日の住宅展示場は多くの家族連れで賑わっています。単に住宅の見学をするだけでなく、派手な装飾や様々なイベントもあったりしてまるでお祭り騒ぎです。

そんな空間で楽しそうにしている家族を見ると、男性は理想の家庭を思い描き、彼女との新婚生活のことにも考えをめぐらせる可能性が高くなります。

モデルルームで幸せそうな家族を目にする機会は、男性が自然と結婚を意識する絶妙なタイミングなのです。

自然な流れで結婚を意識してもらうことが大事

「結婚情報誌を彼氏の目のつきやすい場所に置いておく」なんていう作戦はもはや広く知れわたっているので、実行しても彼氏の心には響かない可能性が高いです。

手料理で胃袋をつかんだり、デートで住宅展示場を通りかかったりすれば自然な流れで彼氏の心を響かせることができますよ。ぜひチャレンジしてみてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。