大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月27日更新

バレないのはナゼ?既婚男性と不倫相手の連絡の取り方

バレないのはナゼ?既婚男性と不倫相手の連絡の取り方

既婚男性が不倫をするときは、周囲にバレないようひっそりと連絡を取り合おうとしますが、それでも女性の勘は鋭いもので、結果的にはバレてしまうことが大半です。

しかし、そんな中でもバレずに不倫相手と連絡を取っている既婚男性は存在します。彼らは一体どのような方法を使っているのか、チェックしてみましょう。

1. SNSアプリによるメッセージ交換

既婚男性が不倫相手との連絡手段でよく利用しているのが、SNSアプリによるメッセージのやり取りです。今はLINEをはじめ、各種SNSアプリを利用することは普通ですよね。特にTwitterやInstagram、fecebookを始めとした不特定多数の人間と繋がることが多いSNSアプリであれば、疑われたときにも言い逃れもしやすいです。

 

自分の友人や仕事仲間などフォロワーの中に不倫相手が混じっていても、それほど怪しまれることはありません。不倫相手とはDMでやりとりをしているので、SNSへのログインが多かったり、常にログインしていたりするようであれば、不倫を疑うべきかもしれません。また、自分がログインしているかどうかの表示をあえてオフにしているのも、怪しいと言えるでしょう。

2. ビジネスを装ったチャットツール

SNSによる秘密の連絡は多くの人が利用しているため、疑われた場合は真っ先にチェックされる可能性があります。こうした危険を回避したい既婚男性が使うのが、ビジネス用のチャットツールです。

チャットツールはビジネスでのやり取りで使用されることが多いため、一般的にはSNSほど普及していません。SlackやChatwork、Zoomなどは、万が一不倫を疑われてもチェックされにくいという利点があります。

 

また、タスク管理を始めとした便利な機能も充実しているので、不倫相手との密会のスケジュールを記録しておけるのも便利な機能のひとつです。SNSと同じように写真や動画を共有することもできるので、バレずに不倫関係を深めるには、実はもってこいのツールでもあります。

もしも夫のスマホにこれらのチャットツールが入っていて、頻繁にいじっているようであれば、不倫の可能性も視野に入れておきましょう。

3. カップル専用アプリ

バレるリスクを最大限に減らすために、連絡を取る回数を最小限に抑えたい人も少なくありません。こうした慎重派の既婚男性に人気となっているのが、カップル専用アプリです。こちらは文字通りカップルでの利用を想定して作られたアプリ。お互いの情報を自由に見られるなど、便利な機能が搭載されています。相手のスケジュールもチェックができるので、直接相手に聞かずとも予定を決めることができますよね。そのため、連絡する頻度を減らせるのが特徴です。

 

写真や動画に記録を残せるといった専用アプリだからこその楽しみ方があるだけでなく、通常のSNSより安全度が高いというメリットもあります。また、カップル専用アプリは種類も多いため、利用していてもパッと見ただけでは何のアプリかわかりにくいのも使われている理由の一つでしょう。夫のスマホに見かけないアプリが入っていた場合は、こっそりと調べておくべきかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。