大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼からのLINEを「既読スルー」しちゃった!ベストな対処方は...
2021年08月27日更新

彼からのLINEを「既読スルー」しちゃった!ベストな対処方は?

うっかり「既読スルー」しちゃった!ベストな対処方は?

仕事やプライベートで忙しいと、彼からのLINEもうっかり既読スルーしてしまうこともありますよね。

そんなときに重要になるのは、既読スルーした後の対応です。今回は彼からのLINEを既読スルーしてしまったとき、良い関係を保つためのベストな対処法について紹介していきます。

1. 忙しかったことを強調する

仕事やプライベートが忙しいときは、LINEの返信に時間を割くのも面倒になることがありますよね。そのような心理状況の時は、恋人からのLINEも既読スルーしてしまう可能性が高まります。仕事やプライベートで忙しくて彼からのLINEを既読スルーしてしまった場合は、素直に「忙しくて返事が返せなかった」ということを伝えるのがベストです。

 

ただ、あっさりした内容では信じてもらえない場合もあるので、忙しかったことを強調するレスにするよう意識しましょう。例えば仕事で忙しかったときには、「急ぎでやらなくてはいけない仕事を任されていたから、忙しくて返せなかった」といったような具体的な内容を書いてみてください。その状況が想像できる理由であれば、相手は「本当に忙しくて既読スルーしてしまったんだな」と納得しやすいです。

2. 素直に謝る

既読スルーをしてしまったときは、どんな内容を送っても「言い訳している」と思われてしまうこともあるでしょう。特に人を疑うことが多いタイプの男性が相手である場合は、たとえ本当のことでも、何を言っても信じてもらえない可能性があります。

そのような場合は下手に嘘を吐くと嫌われてしまうことも考えられるため、うっかり既読スルーしてしまった場合には、素直に謝るのが効果的です。

 

「ごめん!既読スルーしちゃってた!」と素直に謝っておくことで、男性が疑ってくるリスクが下がります。話の流れで「忙しかったの?」と聞かれたら、「そうなの!返せなくてごめんね!」と謝罪を重ねるのが効果的です。何度も謝れば、彼氏も「忙しかったなら仕方ないな」と思ってくれるはずです。

3. 「ドキドキして返せなかった」と言う

良い関係を築けているけれど、彼とはまだ付き合う前という場合、うっかり既読スルーしてしまうと「やってしまった!」という気持ちになって焦ってしまうかもしれません。

しかし、まだ付き合う前の段階であれば、その関係性を活かした切り抜け方があります。それが「ドキドキして返信できなかったんだ…」と送ることです。

このLINEには、あきらかに好意が含まれています。好意を匂わせる内容のLINEが相手から送られてくると、男性は思わずニヤニヤしてしまい、既読スルーされていたことを忘れてしまう可能性も高いでしょう。

 

うっかり既読スルーしてしまった場合には、「どうしよう…」という気持ちが強くなり、焦ってしまう人もいるかもしれません。しかし、そこで焦っていても状況は好転しません。

忙しかったときには素直に「忙しかった」と、そして素直に「ごめんね」と謝りましょう。

また、場合によっては恋のアピールとしても使うことができます。既読スルーはその後の対処次第でどうとでもなるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 彼からのLINEを「既読スルー」しちゃった!ベストな対処方は...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。