大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月27日更新

「本気でロックオン」した女性にしかしないアプローチ3つ

「本気でロックオン」した女性にしかしないアプローチ3つ

男性には、心に決めた真剣交際を狙っている女性にしかしない「本気のアプローチ」があります。軽い気持ちでのアプローチと本気のアプローチはどうやって見分けるのか、今回はそのポイントについても紹介していきます。

1. アプローチに長い期間を掛ける

男性は本気でロックオンした女性に対しては「長期間に渡ったアピール」をします。

男性はそこまで本気でない女性へのアプローチでは、短期間で効果が出ないとわかれば、すぐに他のターゲットに向かってしまいます。

しかし、本気の女性に対してはどんなに反応が芳しくなくとも、振られるまでずっとアプローチを続けてくるのです。

 

また、男性は本気の女性に対しては、どんなに付き合いが長くなっても、一緒に食事したり、相談があったりするときなどは、余裕を持って時間を確保してくれます。本気の女性には、一緒にいて落ち着ける時間を提供しようとしてくれるのです。

「付き合いも長いし、なんだか彼と一緒にいると安心できるな」と感じる男性が近くにいるとしたら、その男性はあなたへ本気のアプローチをしている最中なのかもしれません。

2. 「たとえ話」を頻繁にしてくる

男性は雑談のような日常会話でも、女性にアプローチしてきていることがあります。

男性が「たとえば、こういうときどうする?」など、『たとえ話』を頻繁にしてくる場合、それは男性からのアプローチの可能性があります。

『たとえ話』という形であれば、男性が本当に気になっていることなども聞きやすいため、たとえ話で女性の気持ちを探ろうとしているのです。好きな相手のことをもっと知りたいと思っている男性には、たとえ話はいくらしてもしたり無いくらいなのです。

 

「たとえばいくつまでに結婚したい?」「たとえば結婚したとして、子供って何人くらい欲しい?」など、将来のことなども絡めて聞いてくる男性は、あなたに本気になっていて、将来のために情報を集めている可能性があります。また、「私はあなたとの将来に興味があります」ということアピールしてきているのです。

3. いつもYESではない

実は、男性は本命女性へのアピールとして、いつも肯定してくれるYESマンに「あえてならない」ことも少なくありません。相手の女性を本気で好きだからこそ、男性はその女性との将来のことを真剣に考えているのです。

一緒に人生を歩むパートナーには無理をして合わせたり、都合のいい返事ばかりをしていては、いつか関係に無理がたたって破綻してしまうでしょう。そのため、男性は好きな女性のしたいことや希望をなるべく尊重したいと考えながらも、場合によってはNOを突きつけることがあるのです。

それは男性としては「真剣に向き合いたい」という意思表示でもあり、本気のアプローチのひとつでもあるのです。

 

男性が本気で好きな女性にするアピールは、実は少しわかりにくいアピールもあります。一見、好意があるように思えなくても、男性からの本気アピールは見逃さないよう注意しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。