大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「興醒めです…!」ムードを台無しにするキスのNGポイント
2021年08月28日更新

「興醒めです…!」ムードを台無しにするキスのNGポイント

「興醒めです…!」ムードを台無しにするキスのNGポイント

キスはムードを盛り上げてくれる愛情表現のひとつですが、実はやり方しだいではかえって男性を興ざめさせてしまう危険性も潜んでいます。そこで今回は、大事なムードを盛り下げてしまうキスのNGポイントについて解説をしていきます。

1. 口紅を付けたてのときにキス

キスでテンションが下がってしまう原因として特に多いのが、口紅の付けたて時にされるキスです。口紅を付けたての状態でのキスは、(物にもよりますが)ヌルっとした感触があるため、その感触の悪さでガッカリしてしまう…という男性側の意見が多く見られました。

 

またキスをした後にも、男性はキスをした唇を拭っているように勘違いされないように、自分に付いてしまった口紅をすぐに拭うことができません。女性に不快感を与えず、付いてしまった口紅を拭うタイミングを図るのは案外大変です。この時点で、男性はすでにロマンティックな気分とは程遠くなってしまいます。

 

感触の悪さと、付いてしまった口紅の後始末で雰囲気を台無しにしないためにも、キスをしそうなシチュエーションのときは軽くお化粧直しなどを挟むのがベストかもしれません。真っ赤な口紅やグロスは避けたり、口紅やグロスをティッシュオフしておくといいでしょう。

2. キスをしてる最中によそ見している

同棲などを始めると、キスをする頻度は高くなるカップルが多いでしょう。しかし気が緩んだときにやってしまいがちなキスのNG行動もあります。

それが「キスの最中によそ見すること」です。テレビが気になったり、スマホが気になるのは仕方ないことでもありますよね。しかし、キスの最中に彼女がそちらを見ていたことに気づいた男性は、「自分は愛されていないんだ」「テレビやスマホの方が俺よりも大事なんだ」とショックを受けてしまいます。

 

これは二人の関係に溝を作る原因にもなるため、軽い気持ちで流せる問題とは言えません。どうしても目が離せないのにキスを求められてしまったときは、「後でね」と素直にお願いして、彼に少し待ってもらうのが良いでしょう。

3. キスをした後すぐ他のことを始める

キスにはいくつかの種類がありますよね。例えば「軽めにチュっとしたい」だけだったり、「少しの間キスを楽しみたい」というときなどもあります。キスに誘ってきた彼がどんなキスを望んでいるかは、相手の態度や雰囲気を感じ取って判別する必要があります。

ここで問題となるのが相手が「軽くチュッとしておきたいだけ」だと思って、キスをした後すぐ他のことを始めてしまうケースです。

相手は愛し合いたいと思ってのキスを求めたのに、軽くキスをした後すぐに他のことを始められてしまうと、「適当にあしらわれた」と感じて落ち込んでしまうことがあるのです。他にしたいことがあるときでも、キスの直後は相手の様子をよく見て、今どんな気分であったかを確認してからにしましょう。

 

男性が「キスのムードを壊される…」と思うものには、口紅がついてしまうキスが代表的です。また日常の中でよくキスをするカップルなら、キス中に他のことに目移りしない、キス後にすぐ他のことを始めてしまわないなどの注意も必要です。キスをするときは、「相手がなぜキスをしたかったのか?」を少し考えるようにしてみましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「興醒めです…!」ムードを台無しにするキスのNGポイント
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。