大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月30日更新

彼氏に言ってない?男性が傷ついてる彼女の発言4つ

彼氏に言ってない?男性が傷ついてる彼女の発言4つ

彼氏との関係がギクシャクしている…と悩む女性は多いです。もしかしたら原因は、彼氏に何げなく言っている言葉かもしれません。そこで今回は、『男性が傷ついている彼女の発言』を紹介していきます。

1. 能力を否定する発言

彼氏との付き合いが長くなってくると、嫌な部分が目についてしまうこともありますよね。喧嘩をしたときなどに、「そんなこともできないの?」などと、彼氏の能力を否定するような言葉を言っていませんか。

 

何気なく言ったことだとしても、彼女からこの発言をされると、男性のプライドははかなり傷ついてしまいます。男性が傷ついたことでより大きな喧嘩に発展してしまったり、自分の自尊心をないがしろにされたと感じて音信不通になってしまったりする男性もいるかもしれません。

2. 他の人と比べる発言

彼氏との何気ない会話の中で、「〇〇君と全然違うね」「友達の彼氏が羨ましい」などと言ったことがある人もいるでしょう。彼に改善して欲しいことを遠回しに伝えているつもりかもしれません。しかし、この発言は彼氏からしてみれば、とっても不快です。

 

「それなら他の人と付き合えば?」と怒ってしまったり気持ちが冷めたりするきっかけになる可能性もあるので、気を付けましょう。また、元カレと比較するような発言も避けたほうが無難です。誰かと比べるのではなく、彼氏の良いところを褒めるようにしましょう。

3. 見た目に関する発言

誰だって自分の見た目を否定されたら、悲しい思いをするものです。たとえ彼氏であっても「痩せたほうがいいんじゃない?」「かっこよくないよね」などと言うのはNGです。冗談のつもりで言っていたとしても、容姿についてあれこれ発言するのは、思いのほか相手を深く傷つけてしまいます。

 

自分が他の人から見た目を否定されたら、どんな気持ちになるのか考えるようにしましょう。彼氏の服装などが気になる場合は、「ダサい」とは言わずに一緒にショッピングするなど、遠回しに改革を行なっていきましょう。

4. 突き放す発言

彼氏と喧嘩をしてしまったときや、自分の考えていた行動をとってくれなかったときなどに、「もういいよ」「あっち行って」と、突き放す発言をするのは控えましょう。

 

このように突き放すような言葉は相手を傷つけるだけではなく、二人の関係を悪化させてしまうことにもつながるからです。彼氏を突き放してしまえば、関係の改善は修復不可能になってしまいます。

思いやりの心を持とう!

イライラしてしまったときや、喧嘩をしてしまったときなどは、冷静になれずについ傷つけるような発言をしてしまうものですよね。しかし、相手が何も言わないからと発言を続けていると、別れに発展する可能性が出てきます。本当に大切な人とずっと一緒にいるためにも、思いやりの心を持って行動していきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。