大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会話より笑顔が記憶に残る?「メラビアン効果」使った恋愛テク

会話より笑顔が記憶に残る?「メラビアン効果」使った恋愛テク

恋愛を楽しむために活用できるのが心理学の知識です。そんな中、メラビアン効果という心理学に基づいたテクニックが注目されています。ここでは、メラビアン効果を使用した恋愛テクについて、詳しく紹介します。

笑顔で好印象を与えるメラビアン効果

メラビアン効果で相手に好印象を持たれるために重要なポイントは、笑顔を効果的に使用することです。なぜならば、メラビアンの法則では人間が他人とコミュニケーションを取る時に大きな影響を与えるのは、言語以外の要素とされているからです。

この法則によると、コミュニケーションで相手に大きな影響を与えているのは視覚的な情報で、人間は相手の外見的な情報から50パーセント以上の影響を受けていると言われています。

そのために、気になる男性がいる場合には、常に笑顔で接するようにすれば相手の印象も非常に良くなるので、恋愛関係に発展させたい場合にも効果的なテクニックです。

いつも笑顔でいる女性という印象を相手に持ってもらえるようになるまで、徹底して好きな男性の前では笑顔でいるようにした方が良いでしょう。

かわいらしい仕草も見せる

メラビアン効果を恋愛に活用するためには、笑顔以外の方法で相手に視覚的な良い印象を与えることも大切です。

メラビアンの法則によると、コミュニケーション中におけるさまざまな表情や仕草が相手に強い影響を与えると言われています。

そのため、会話中に明るい表情を絶やさないようにするだけでなく、相手の気持ちを動かせるような、かわいらしい仕草も時折見せた方が良いでしょう。

いろいろとパターンを変えてかわいらしい仕草を見せた方がさらにメラビアン効果も高まり、相手に一段と強い好印象を与えることができます。

相手の目をしっかりと見て話す

メラビアン効果を恋愛に活用したい場合は、会話中に相手へ向ける視線も重要なポイントです。

メラビアンの法則では会話中の視線も相手の印象に大きな影響を与えると言われていて、しっかりと相手の目を見つめて会話をすることで、相手に好意的な印象を持ってもらえます。

相手と視線を合わせる時には、相手に対して好意を持っているということを、目で訴えかけるようにするのも効果的な方法です。

自分の気持ちが相手にも伝われば、相手も自分に対して好意を持ってくれることが多いからです。

メラビアン効果で変えられる自分の印象

メラビアン効果を恋愛に利用するためのテクニックについて紹介してきましたが、言葉以外の要素で相手に良い印象を与えるのが重要なポイントです。

視覚的な要素は特に重要で、笑顔だけでなく仕草や目線なども工夫した方が良いでしょう。メラビアン効果を効果的に活用して、意中の男性から好印象を勝ち取ってください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 会話より笑顔が記憶に残る?「メラビアン効果」使った恋愛テク
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。