大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好意を伝えるだけで好きにさせられる?「好意の返報性」のアピー...
2021年09月09日更新

好意を伝えるだけで好きにさせられる?「好意の返報性」のアピール方法♡

好意を伝えるだけで好きにさせられる?「好意の返報性」のアピール方法♡

好意を持つ相手には、同じように自分のことも好きになってほしいものですよね。自分が一方的に好意を抱いている人に、効果的にアプローチできる方法とされているのが「好意の返報性」です。では、どのように実践できるのでしょうか?

「好意の返報性」とは?

「好意の返報性」と聞いてピンと来る人は、心理学を勉強したことがある人かもしれません。これは相手から受けた好意に対して、自分も相手に好意で返したいと考える心理のことを言います。好意の返報性は、恋愛の場面だけでなく、日常的に発生しています。

 

例えば「この前、お土産をもらったから、今度は自分がお土産を買っていこう」とか、「仕事で助けてもらったから、お菓子でも差し入れしようかな」などと考えることはよくあることです。

これこそ自分が何かしてもらったことに対して、自分も何かお返しをしないとと考える、心理学でいう「返報性の原理」です。この返報性の原理は逆のパターンもあり、嫌われている相手や、嫌われていると思われる相手に苦手意識を持ったり避けたりする行動にも現れます。

恋愛の場面で使う方法

では好意の返報性を、男性にアプローチする場合にはどのように使うことができるでしょうか。

まず一つが、褒めることです。男性女性を問わず、心からの褒め言葉を毛嫌いする人はまれでしょう。褒めることは相手に対して好意を抱くきっかけとなり、恋愛感情に発展する可能性が高まります。特に男性に対しては、回りくどい言い方をするのではなく、直球勝負でストレートに褒める方が効果的です。男性は女性と違って、人のことを察したり、背後にある考えを組み取ったりするのが苦手とされているからです。

 

さらに褒める際には、男性の闘争心に訴えかけるのも効果的です。男性は他の人に比べて勝っている部分があり、特別視されているという意識が芽生えると、そのことに気づかせてくれた存在に感謝して、自分も同様に特別な存在とみなすようになります。ですから他の男性とは一線を画す褒め言葉を述べたり、特別視した行動をとるようにしたりすると、相手の自分に対する意識を高めることができるはずです。

純粋な心が大切

恋愛に駆け引きやアピールが必要とはいえ、大切なのは相手を心から思う気持ちです。

相手のことを純粋に考えた行動は、その気持ちにこたえたいという意識を高めます。具体的にほめたり、男性の興味があることを話題にしたり、仕事でさりげなく助け舟を出したりといったことを積み重ねていくと、恋愛に発展する確率が高まることでしょう。

「好意の返報性」をアピールに使う!

「好意の返報性」は、相手から受けた好意に対して、自分もお返ししたくなる人間の心理で、日常的に行われています。好意の返報性を、恋愛感情を持つ相手に効果的に使う一つの方法は、心から具体的にストレートに褒めることです。

そして、相手に対する純粋な関心や行動は、恋愛に発展させる確率を高めることでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 好意を伝えるだけで好きにさせられる?「好意の返報性」のアピー...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。