大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 憧れの男性から不倫に誘われました【ひかりの恋愛相談室】
2021年07月20日更新

憧れの男性から不倫に誘われました【ひかりの恋愛相談室】

ひかりの恋愛相談室

「ひかりの恋愛相談室」では、人気書籍 “ 「大人女子」と「子供おばさん」”の筆者であるコラムニスト・ひかりさんにGrapps読者様のお悩みを答えていただきます。

———-

好みのタイプの既婚者男性から不倫に誘われ、迷ってしまう女性は少なくありません。でも、そんなときほど、一度、立ち止まって、客観視する必要があるものです。今回はこんなお悩み相談です。

Mさん・34歳

憧れの男性から不倫に誘われました【ひかりの恋愛相談室】1

先日、以前から知り合いだった既婚者の男性から、食事に誘われました。二人っきりで会うのは初めてだったのですが、話は弾み、とても楽しい時間を過ごせました。

でも、帰り際に「不倫になってしまうけど、僕と付き合わない?」と誘われたんです。すぐに返事はできないといって、その日は帰ったのですが、もともと素敵だなと思っていた男性なので、心が揺れています。不倫は悪いことだとは分かっていますが、どうしたらいいのか分かりません。

Mさんへの回答

素敵な既婚者男性から不倫に誘われたら、悩む人はいるでしょう。でも、不倫は所詮、不倫なんですよね。恋愛とは違います。

堂々とデートを楽しむことができなかったり、クリスマスや大みそか、お正月など、大事なイベントには、一緒に過ごせなかったり。彼の奥さんをダマしているという罪悪感だって沸くでしょう。

 

もしMさんに結婚願望があるなら尚更、今の大事な時期に、不倫なんてしている場合ではありません。その彼は、「不倫になってしまうけど、僕と付き合わない?」と言ったようですが、それは、言い換えれば、「君とは結婚できないけど、僕と遊ばない?」といっているようなものなのです。

 

もし“正常な判断力”を持っているのであれば、不倫に誘われたときは、「軽く見られた」と考えてもいいくらいです。彼は、Mさんの将来を何も考えずに、自分の欲望だけのために利用しようとしている、といっても過言ではないからです。

つまり、Mさんから見たら、その彼は素敵な男性に見えるのかもしれませんが、実際は、単なる“自分勝手な男性”なのです。

自分を信じている家族を裏切ろうと、Mさんの大事な時間を無駄にしようが、「自分が心地よく過ごすためなら、手段は選ばない」ということですしね。

もし本気でMさんのことを好きなら、「離婚して、出直してこい!」という話です。

不倫のリスクを理解すべし! 

憧れの男性から不倫に誘われました【ひかりの恋愛相談室】3

何も考えずに、不倫に足を踏み入れてしまい、身も心もボロボロになってしまう人は、意外といます。普通に考えても、自分のことをきちんと愛してくれない人と付き合って、幸せになれるはずがないですしね。

逆に、本気で愛していたら、自分のパートナーにしたいから、どんなに大変だろうと、離婚を成立させるもの。そこまでしないということは、残念ながら、彼の愛情は、“その程度”だということです。

多くの不倫をしている女性は、それを心の奥で分かっていながら、相手の「愛しているよ」という甘い言葉を信じ、気づかないふりをしていることが多いもの。自分に嘘をつき続けるのは、とても辛いこと。だから、不倫は、相手のことを好きであればあるほど、精神的にもキツイ恋愛となってしまうのです。

 

さらに、現実問題、不倫が奥さんにバレた場合は、奥さんから訴えられるリスクがあります。そんなときに、彼が助けてくれるのかは、不明です。なかには、奥さんに謝り倒し、愛人には慰謝料を払わせて、逃げるような男性もいるので、要注意です。

それこそ、不倫に誘われたときは、相手に「それって、私に“奥さんから訴えられるリスク”を負えということですか?」と聞いてもいいくらいです(苦笑)。

 

正直、周りを見ても、不倫をして幸せになった人は、ほぼいません。ハッピーエンドになることはほとんどないし、大概は、関係が終わった時には身も心も消耗していることが多いもの。

だから、まだ始まる前なのであれば尚更、その関係に手を出さないほうがいいでしょう。

「不倫は嫌だから」と断るべし! 

憧れの男性から不倫に誘われました【ひかりの恋愛相談室】2

その彼には、きちんと「やはり不倫は嫌だから」といって、断ったほうがいいでしょう。それが一番角の立たない、正当な振り文句になります。相手だって、仕方ないと思うでしょうしね。

 

もし、Mさんが少しでも彼に対して好きだという気持ちがあるのであれば、その思いが消えるまでは、会わないほうがいいし、連絡も控えたほうがいいでしょう。

また、今後、会うことがあるときは、2人っきりになると、また口説かれる可能性があるので、何人かで会うようにしたほうがいいです。

 

孔子の『論語』には、「己の欲せざる所は人に施す勿れ(訳:自分がされてされたくないことは、他の人にしてはいけない)」というのがあります。いつかMさんが結婚し、妻の立場になったときにされたくないことは、人にもしないことは大切です。

次は、“素敵な独身の男性”と恋のチャンスがあるといいですね!

 

コラムニスト・ひかり

コラムニスト・ひかりさんへのお悩み相談を募集中!

このコーナーでは、みなさんからの恋のお悩み相談を募集しています。あなたのお悩みが採用されるかもしれません。

お悩み以外のご意見・ご感想もお待ちしております。お名前のイニシャルと年齢も必ず入れてください(可能であれば、ご職業も)。※本名などは決して載せないのでご安心ください!みなさまからのご応募、お待ちしています!

 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

コラムニスト。『100 の恋』(泰文堂)で小説家デビュー。夕刊フジでコラム連載をきっかけにコラムニストに。近著に電子書籍「“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~」、書籍『愛される人の境界線 -「子供おばさん」から「大人女子」に変わる方法』(KADOKAWA/中経出版)など。公式ブログ「ホンネの“子供おばさん”日記」や4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」は20~30代の女性に人気。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 憧れの男性から不倫に誘われました【ひかりの恋愛相談室】
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。