大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 絶対にしちゃダメ!キスで男性をドン引きさせた痛い失敗例

絶対にしちゃダメ!キスで男性をドン引きさせた痛い失敗例

【絶対にしちゃダメ】キスで男性をドン引きさせちゃう失敗例

愛情表現に対する不満は相手に対して言いづらいため、行為をしながらも内心ドン引きしているケースがあります。

例えば、女性とのキスは男性にとって嬉しい行為ですが、シチュエーション次第で冷めてしまうこともあり、そんな時は「もうこの子とキスしたくない」と思ってしまうでしょう。

そこで今回は、キスで男性をドン引きさせてしまう失敗例を紹介します。

キスの前後に注意するべき

男性がドン引きするキスと聞くと、キスの内容に注目しがちです。

確かに、キスの内容のポイントになりますが、それだけでなくキスの前後も関係してきます。つまり、いくら男性をドキドキさせるキスをしたとしても、前後の行為によっては台無しになってしまうのです。

このような不満に対して男性は正直に言うことはなく、内に秘めてしまう可能性があるので注意しておきましょう。

1. 口臭を感じるキスをしてしまった! 

この場合の口臭は、直前の食事が関係しています。

キスというのは予定を立てて行うものではなく、雰囲気や流れによって行うことがあるため、時に不意のキスが発生します。この不意のキスが要注意で、例えば夕食にラーメンと餃子を食べた後にキスすれば、例え時間が過ぎていてもニンニクのニオイがしてしまうのです。

こうした事態に備えて、口臭ケアのタブレットを常備しておくと便利ですね。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 絶対にしちゃダメ!キスで男性をドン引きさせた痛い失敗例
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。