大人女子のためのWebメディア
検索
2021年07月24日更新

外してガッカリは避けたい…!本物の「マスク美人」は外してからが勝負

外してガッカリは避けたい...!本物の「マスク美人」は外してからが勝負

コロナ禍において、マスクをして出歩くことは、もはや一般常識となりつつありますよね。マスクをしているので、お化粧も手抜きしてしまえ!と思いがちですが、…実はそれをやってしまうと逆にお肌にもダメージが。

どうせマスクをするのなら「マスクをしてもキレイ」と思われたいですし、「マスクをしていれば美人だよね」と言われないためにも、押さえておきたいメイク術をご紹介していきましょう!

マスクを外しても、本物の美人になるコツ!

マスクをしながら人と対面するときは、必ず相手の目を見て話しをするはずですよね。それはあなたも同じように目元を見られていることになりますので、アイメイクはしっかりとすることが基本中の基本ですよ!

 

・鼻筋を通るためにハイライトを入れること

・アイシャドウで鼻筋の脇にノーズシャドウをいれて、立体感を出すこと

・アイライナーやマスカラ、アイシャドウは必須です

 

ただし、気を付けてほしいのが「色」です。

ブラウンやネイビーなどは、ただ暗めの印象を与えがちなので避けた方がベスト。ピンク系やオレンジ系を使った方が、明るく優しい華やかな印象を与えますのでおすすめです!

ファンデーションをサボるから「マスク美人」になる

見えているところだけやればいいよね!と、ファンデーションをサボってしまうから、いざマスクを外したときにぼやけた印象を与えて、「外さなければなぁ…」「あの人はマスクさえしていれば、美人にみえる…」と思われてしまうのです。

そうならないためには、ファンデーションは絶対にサボらないことです!

今は、マスクをしていても落ちにくいチークやファンデーションが多く出ていますし、これらをすることによって滑りがよくなり、マスクとお肌の摩擦を緩和させる効果もあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter