大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 5項目から分かる!「遊びの浮気」と「本気の浮気」の決定的な違...
2021年09月07日更新

5項目から分かる!「遊びの浮気」と「本気の浮気」の決定的な違い

2. 愛情表現の違い 

遊びの場合:愛情表現に抵抗がない
本気の場合:愛情表現に抵抗がある

 

「好き」「愛してる」などの愛情表現は、本音でないほど言いやすいです。なぜなら「照れる」「恥ずかしい」などの感情がないからです。そのため、遊びで浮気する男性ほどこのような言葉を連呼しやすく、一方で本気で浮気する男性はなかなか言えないのです。

特に、「好きだから会いに来て」のように、愛情表現に加えて何らかの要求をする男性は、要求を叶えるために愛情表現をしている可能性が高く、遊びの浮気だと判断できるでしょう。

3. 連絡の頻度の違い

遊びの場合:頻度が低い
本気の場合:頻度が高い

 

男性にとって浮気相手に連絡することはリスクが発生します。そのため、連絡の頻度を減らした方が当然浮気はバレにくいのですが、それでも高い頻度で連絡するのは、言い換えれば「リスクを冒してでも連絡したい」という気持ちのあらわれであり、本気だと解釈できます。

一方、連絡の頻度が低ければリスクを恐れていることになり、彼女に浮気がバレたら困るという状況。つまり、遊びということになるのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 5項目から分かる!「遊びの浮気」と「本気の浮気」の決定的な違...