大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月08日更新

【マスク美人】になるために意識したい3つのポイント

【マスク美人】になるために意識しておくポイント

コロナ禍においては、マスクをした顔が社会的な顔として認識されるようになってきましたよね。だからこそ、今は「マスク美人」になるためのテクニックや知識が求められています。

そこで今回は、『マスク美人になるためのポイント』を紹介していきます。コロナ禍である現代のモテテクのひとつとして、チェックしてみてくださいね!

1. 目を輝かせて!

ひと昔前は、「目が大きく見える女性は可愛い」「目が大きい女子はつい目がいってしまう」という風潮があったため、メイクで目を大きく見せようとする女性はまだまだ多いでしょう。しかし、今人気の芸能人やアイドルを見ても、必ずしも目が大きいというわけではありません。また、マスクをしていれば自然と目元に視線が集中するため、目の大きさよりも、目が輝いて見えるかどうかが重要になってきます。

 

よく、「目が死んでるね」とか「目が笑ってない」なんてことを言いますよね?

つまり大きさは関係なく、人は目が輝いているかどうかを判断できるのです。もちろん、「可愛いな」と思われるのは目が輝いている女性です。

目が輝いて見えるためは、内面から意識することが必要です。好きな人を見ると瞳孔が開くと言われているように、気持ちによって目の輝きが出てくるのです。目を輝かせるためには、周囲のものに対していつも「興味」や「好奇心」を持って見ることが大切になってくるでしょう。

2. 仕草に意識を集中

マスクで表情が隠されてしまうからこそ、ちょっとした動きや角度、仕草を常に意識するようにしてみましょう。綺麗な仕草はモテの基本です。

 

特に今はマスクで表情が隠れてしまっているからこそ、猫背や乱雑な行動は余計に印象を悪くしてしまいます。マスクをしているときは、今まで以上に仕草を意識すると、マスク美人に近づくことができるでしょう。

3. 髪型に命を賭ける

顔の半分が覆われてしまっているからこそ、マスク美人は髪型が整っていることがより重要になってきます。メイクや表情で印象を変えにくいため、髪型で女性らしさを出したり、ギャップを作ったりしてみましょう。

マスク美人を目指すなら、いつも同じ髪型になってしまうのは、避けたいところです。また、この機会にヘアケアにこだわってみるのもおすすめです。

 

マスク美人になるためには、隠されている部分「以外」のところで、いかに自分の魅力を表現できるかがポイントとなってきます。マスクをすることが常識になった今は、隠れている顔以外のところでモテを意識してみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。