大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「距離が近い」のは脈あり?つい近寄ってしまう男性心理を解説!
2021年09月05日更新

「距離が近い」のは脈あり?つい近寄ってしまう男性心理を解説!

「距離が近い」のは脈あり?つい近寄ってしまう男性心理を解説!

男性と話をしているとき、たまに妙に距離感の近い人っていますよね? 実はそれは、脈ありの証なのかもしれません。今回は、男性が気になる女性に「つい近寄ってしまう男性心理」について解説していきます。

話に夢中になって無意識に近づいてしまう

男性は何かに集中すると、周りが見えなくなってしまう傾向がよく見られます。特に、話をしていて楽しいと感じる感性の近い女性に対しては、男性もいつも以上に熱が入ってしまい、つい夢中になって話してしまうのです。

そうなると、話しているうちに相手へと体が近寄ってしまうことが多く、これは「俺の話ちゃんと伝わっているかな?」だとか、「もっと近い方が伝わるかも…」といった心理が働いていることも大きいでしょう。

男性は感性が合うと感じた相手を好きになることが多いので、夢中になって話してついつい距離が近くなってしまうということは、「男性があなたに対して、好意がある」ことの証と言えるのです。

好きな人をもっと近くに感じたいから

男性は、一旦好きな人が出来るとずっと見ていたい、もっと五感で好きな人のことを感じたいと思います。本音を言えば、好きな人に触れたいと思う男性は多いですが、流石に親密でもないうちに触れることはできないと、ほとんどの男性はわきまえています。

しかし、好きな気持ちだけはどうしても抑えられないので、せめて少しでも近くで見つめていたい、という気持ちから距離を詰めようとします。

「話しているうちに好きになる」ではなく、「会話の前からすでに好意がある」状態なので、会話中に距離を縮めていくというよりは、最初に席に座る段階で近い場所を確保する傾向があります。

他の男よりも自分が一番近くに居たいと思うから

好きな相手だからこそ、他の恋のライバルとは差をつけたいと思う男性は多いです。自分が好意を持っている女性なのだから、ライバルがいるはず、奪われないようにしなければと警戒するのです。

そんな男性が彼女を奪われないために行うのが、他のどの男性よりも彼女の近くを陣取ることです。いわば「悪い虫を追い払おうとする」行動であり、有る種の庇護欲でもあります。

このタイプの男性は、強引な性格の人が多い傾向にあります。もし気がない相手がこうした行動をとってきた場合、勘違いが深まる前に早めに対処したほうが良いでしょう。

距離の近さは好意のサイン

男性が近寄ってくることが多いとしたら、それは好意のサインと見て間違いないでしょう。その理由は、「あなたを他の男に渡したくない」「あなたをもっと知りたい」といったものが多くを占めます。好きでない女性やなんとも思っていない女性に近づくことはめったにないため、距離の近い男性は脈ありと見て間違いないでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • 「距離が近い」のは脈あり?つい近寄ってしまう男性心理を解説!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。