大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ルックス良し・年収良しの男が「本命の彼女に選ぶ女子」とは?【...
2021年07月26日更新

ルックス良し・年収良しの男が「本命の彼女に選ぶ女子」とは?【ひとみしょうの男ってじつは】

ルックス良し・年収良しの男が「本命の彼女に選ぶ女子」とは?【ひとみしょうの男ってじつは】

虎視眈々と、ルックス良し・年収良しの男子を狙っている女子は、日々、リア充として、キラキラ女子として、忙しくしていると思います。

が、そんな抜け目のないハンターも、ときに狩りに失敗するようで、どうすればいい彼氏ができるのだろう?と嘆いていたり。

さて、今回は、ルックス良し・年収良しの男が「本命の彼女に選ぶ女子」とは、どのような女子なのかについて、一緒に見ていきたいと思います。

彼は「精神」を基準に選びます

ミステリアスだけど実は寂しがりや?AB型男性の恋愛事情 ♡

ルックス良し・年収良しの男は、清楚系のお嬢みたいなルックスの、「ブランド」価値の高い大学を卒業した女子を選ぶ……のかもしれませんね。

そういう女子が何人か、彼女候補としていたら、彼はどうやってひとりに絞るのか?

よりブランド価値の高い方を選ぶのかもしれませんね。たとえば、大学時代に遊びのサークルに所属していた女子より、チアリ―ディング部で活躍していた女子を選ぶとか。

と、まあ、この世においては「ブランド」がものを言うので、ブランド価値の高い男は、必然的に、自分とおなじブランド価値の高い女子を狙うということになりがちでしょう。

しかし、実際には、最終的に「本命」を選ぶにおいて、男はブランド価値ではない、別の価値を基準にします。最終選考においては、ブランド価値が高いというのは、彼にとって「前提条件」だからです。

前提条件を満たす複数の女子の中からひとりを選ぶ時、彼は「精神」を基準に選びます。

他者のこころの痛み

精神とは、たとえば、他者のこころの痛みがどれだけ理解できるかといった「心の豊かさ」のことです。

「わたしはブランド価値の高い女」と、心の中で思っているがゆえに、他者の気持ちを想像する能力が欠けている女子とか、謙虚さの欠片もない女子がいますが、そういう人は、似たような男子に選ばれるのです。

反対に、ブランド価値の高い学歴を持っていても、他者の心の痛みをよく想像することができ、人生に対して謙虚さを持っている女子は、同じような男子に選ばれるのです。

それだけのことです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。哲学者キルケゴールの「不安」や「寂しさ」を20〜30代女性に向けて極限までわかりやすくかみ砕いた「恋愛と人生」の指南書、『自分を愛する方法』を2020年8月中旬発売 FB Twitter
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • ルックス良し・年収良しの男が「本命の彼女に選ぶ女子」とは?【...