大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月24日更新

【本命限定】男性が本命の女性にだけ送るLINE4つ

【本命限定】男性が本命の女性にだけ送るLINEの内容4つ

男性とLINEのやり取りが上手く行っているように思えても、実はそれは男性側が気を使っていたり、お世辞を言っているということもあります。そこで、今回は男性が本命の女性にしか送らない、建前やお世辞抜きのLINEについて解説していきます。

結論の後に次の話題を振ってくる

何かを訊ねるようなLINEを送った場合、相手が答えを返してきたらそこで一旦会話が途切れてしまうケースはよくあります。

特にさほど親しくない、興味が強くない場合はそっけない内容になり、途切れやすくなるのですが、本命の女性に対しては、そこでLINEを終わらせるような事はしません。

疑問に対する答えに合わせて「そういえばこんな話題が~」と次の話題を提供して会話を続けようとするのです。これは男性が相手とのLINEのやり取りを楽しんでいて、少しでも繋がっていたいと思っている証です。

おはようやおやすみのLINE

「おはよう」や「おやすみ」をLINEで送ってくる男性はあまり多くないでしょう。男性はこまめな連絡などの手間がかかる作業は、よほど目的意識や意欲がなければ続けるのが難しく、苦手としている傾向が見られるのです。

しかし、これが本命の女性相手なら事情は変わってきます。本命の女性とは少しでも長くLINEのやりとりをしていたいですし、万が一メッセージのスルーを疑われて嫌われるのも避けたいと考えています。

いつ起きていつ寝たかが伝わる「おはよう・おやすみ」LINEは、自分の活動時間を相手に伝えることができるので、寝ている間に来たメッセージに関してはスルーでないことを示すことができます。

また、親密に感じているという好意を伝えることもできると考えています。

今何をしているのかをよく聞きたがる

本命の女性に対して男性はよく「今なにしているの?」と尋ねます。これは男性側の話題が尽きた時に、話を膨らませたいという意図があって振ることの多い話題です。

「話題はないけど、好きな相手との会話は途切れさせたくない」という思いからの行動であり、脈があることを示しているでしょう。

また、男性にとっては好きな女性がどんなことをして過ごしているか、というのは気になるトピックスであり、それを知ることができるのは嬉しいことでもあります。

写真のやり取りをしたがる

自分が見つけた面白いものや、食べたもの、行った所の写真などを頻繁に送ってきたり、逆に相手にも「見せて見せて」と写真を催促したりしてくる場合、それは本命の女性と交流を深めたい意図があるとみて良いでしょう。

男性は興味があることと、ないことに対して非常に態度がはっきりしています。興味がないことには極力時間を割かないように立ち回りますが、逆に興味があることに関しては何でも知りたいと考えています。

そのため、平凡な風景や、日常のなんでもないようなことでも、相手のことを感じられる写真ならば何でも見たい!と思って催促をするのです。

本命女性に対する男性のLINEは分かりやすい

男性は本命女性のことはどんなことでも知りたい!という強い意欲を持っています。そのため、写真を見たがったり今何をしているか聞いたりしてきます。また、なるべく会話を途切れさせないように話題を提供したり、起きている間はずっとやりとりしたがったりするなどの側面もあります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。