大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月24日更新

不倫相手の奥さんが羨ましい…嫉妬心との向き合い方

不倫相手の奥さんが羨ましい…嫉妬心との向き合い方

「自分は日陰の身なのに、奥さんはパートナー。」と相手の奥さんに嫉妬してしまうというのは、不倫中の女性によくあることです。しかし、ここは視点を変えて湧き上がる嫉妬心と折り合っていきましょう。

まずは冷静に状況を理解する

人間には「相手に認めて欲しい」という欲求があります。ですので、相手の奥さんに嫉妬心や怒りが向きやすくなります。「自分は表に出られないのに、奥さんはみんなから認められている」と思ってしまうと、胸の内に黒いモヤが広がります。しかし、感情にまかせて行動する前に、まずは現状をしっかり理解しましょう。

 

「不倫」は単なる「浮気」とは違います。配偶者とは法律で認められた公的なパートナーであり、不倫はその関係を害する行為なのです。「一番大切なのはお互いの気持ち」と言ってみたところで、奥さんと不倫相手ではそもそも立っている土俵が違うことを理解しましょう。何かあったとき切り捨てられるのは間違いなく不倫相手の方です。

裏切られているのは自分じゃない

彼に家庭や子供を優先されて、酷く裏切られた気持ちになることもあるでしょう。特に不倫相手の家庭について知っていることが多いと、そこでの生活がリアルに感じられて嫉妬しやすくなると言われています。

奥さんの顔を知っていると「自分の方が綺麗だし魅力的、それなのに……」と余計に嫉妬心を強めてしまうことも多いです。

しかし、不倫相手にとって家庭にいる奥さんや子供は当然優先すべき「帰るべき場所」。裏切っているのは不倫相手と自分自身の方なのだと肝に銘じておきましょう。

不倫を続けた先になにがあるの?

道ならぬ恋だと分かっていても、止められないのが人の心。とは言え、不倫が幸せな結末に結び付くことはまずありません。不倫はリスクと隣り合わせであり、その危険性を知っておく必要があります。

不倫の代償が噴出するのは当然不倫がバレたとき。一度「不倫した人」と見なされれば、味方は誰もいなくなります。周囲の目が冷たくなるだけならまだマシな方で、信用を失うことも当然あります。

不倫相手との関係によっては、仕事を辞めなければならなくなることや、奥さんから慰謝料を請求されることもあります。不倫は気持ちの問題ではなく、歴とした法律の問題だからです。

不倫のリスクをもう一度理解しよう

不倫相手の奥さんに嫉妬してしまう、というのはよくある感情です。しかし、どう頑張っても不倫相手にとっての一番は奥さんであり、優先すべきは家庭なのです。

不倫関係である以上奥さんより優先してもらえることはないと理解し、リスクも含めて今一度今後について考えるようにしましょう。

 

的中率 業界最高クラス

電話占いカリス(PR:Tphereth)

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。