大人女子のためのWebメディア
検索

LINEの反応で判る!脈ありの男性のLINEの傾向

LINEの反応で判る!脈あり確定の相手のLINEの傾向とは?

LINEは気軽に送り合えるだけに、気になる相手から送られてきたLINEが、単なる友達としてなのかそれとも脈ありなのか判断がつきにくいものです。ここでは、脈ありのLINEの傾向を見ていきましょう。

LINEの頻度で確認

LINEの頻度が高いほど脈ありの可能性は高いと言えます。

急にLINEの頻度が増えたなら、相手のことに興味を持っている、あるいは誘うタイミングをはかっているという意味合いが強いでしょう。

緩やかに頻度が増えているのなら、相手のことを見ながら少しずつ距離を縮めようとしている可能性があるため、あまり自分から積極的にならずに相手に合わせるのが良いでしょう。

ただし、何度もやり取りをする関係が数カ月以上続いてアプローチがない場合は、単なる友達と認識されている可能性もあります。できるだけ直接会って、相手の雰囲気から確認したほうが良いでしょう。

内容から確認する

お互いに好意を持っている同士のLINEでは、他愛ない話でも楽しく感じて、盛り上がるものです。

逆に、こちらから送ったLINEに対する返事が単なる繰り返しや相槌、スタンプや絵文字のみの場合は、あまり意識されていない可能性が高いです。義務的な返信や、友達付き合いのLINEの意味合いが強いでしょう。

単なるあいさつや、その日あったことや必要性のないLINEが相手から来るときは、何とかして連絡を取ろうとしていると考えて良いでしょう。また、こちらからのLINEに話を広げるような返信を送ってくる場合も同様です。

相手の反応から確認する

LINEは連絡を取りやすいツールだからこそ、気がない相手にも社交辞令で返信をします。そのため、相手がどのような反応をしているかでも脈ありかどうかを判断できるでしょう。

例えば、自分から送ってばかりで相手からの積極的な連絡がない場合、既読スルーや既読がつかない場合などは、現時点では脈アリの可能性は低いと言えるでしょう。

すぐに既読がつき、比較的早く返信が来る場合はこちらのことを気にかけていると考えられます。できるだけ同じようなタイミングでLINEを送ると、LINEが続きやすいでしょう。

適切なタイミングとレスポンスを心がける

一見、友達関係やノリでやり取りしているように見えるLINEの中にも、相手がこちらを意識していると判断できるきっかけはいくつも見つけられます。脈がありそうだからと言って焦って動くと相手が戸惑うこともあるので、相手からのサインを見逃さず、適切なタイミングで相手の誘いに反応しましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。