大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • タイプじゃない男性からの「好きサイン」…どう対応する?
2021年09月13日更新

タイプじゃない男性からの「好きサイン」…どう対応する?

タイプじゃない男性から「好きサイン」が出ていたら…どうすればいい?

そんなにタイプではない男性から「好き」のサインを出されたとき、困った思いをする女性も多いですよね。好意を持たれること自体に悪い気はしないものの、どう対応すればいいのか悩んでしまいます。今回はそんな、タイプではない男性からの「好きサイン」の対処法について紹介していきます。

1. 好きじゃないことを匂わす

相手に好かれていたとしても恋愛関係になれない…という場合は、好きじゃないことを相手に伝えるべきですよね。まだ相手が、好きサインだけで告白などをしてきたわけではないのなら、好きじゃないことをほのめかすだけでも、波風を立てずに済ませられるかもしれません。

公の場でどういった男性がタイプなのかをハッキリ言ったり、共通の友人から恋愛対象として見てないことを伝えてもらう方法もあるでしょう。また、会話をしたり連絡を取り合ったりする頻度を減らして、距離を置くことも有効です。

2. ハッキリと断る

タイプではない男性からの好きサインをそのままにしておくと、そのサインは出し続けられる可能性が高いです。応えられない気持ちを随時ぶつけられては、困ってしまうでしょう。

そんなときは、こちらから相手の気持ちを確かめにいって、しっかり断ってしまう手もあります。将来的にあまり深い付き合いをしなくてすむ相手の場合は、断ってしまっても大きなトラブルには発展しにくいでしょう。

3. 前向きに考える

恋愛は相手に好かれることがきっかけで、相思相愛になるパターンもあります。特に好き嫌いの判断ができないくらい相手のことをよく知らない場合、相手のことを知っていく過程で好きになる可能性もあります。

あまりタイプではなかったとしても、相手の気持ちを前向きに受け止めるというのも選択肢のひとつです。すでに相手の男性があなたのことを好きな状態なので、自分が相手のことを好きになれれば、良い関係を築ける可能性も高いです。

4. 特に何もしない

タイプでなかったとしても、男性の好きサインが特に迷惑ではない場合、そのまま何もしないのも方法です。相手のサインに対して何かしらの反応を示すと、良くも悪くも状況が変わることが多いです。そうすると、相手とのやり取りに気力や体力を使わなければならなくなりますよね。

相手に対して何もしなければ、特に負担もなくそのままの状況を続けられる可能性が高いです。場合によってはそこから相手の気持ちが変わって、自然消滅することもあるでしょう。

 

タイプではない男性からの好きサインを迷惑だと感じる人もいれば、悪い気はしないという人もいるでしょう。

そのため自身の気持ちに応じた対応をするのが、対処法としては一番です。自身が嫌な気持ちにならないことを優先しながら、トラブルにならない対応を取っていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • タイプじゃない男性からの「好きサイン」…どう対応する?
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。