大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これぞ最強のモテ女子!「高嶺の花」でありながらモテる方法とは
2021年09月12日更新

これぞ最強のモテ女子!「高嶺の花」でありながらモテる方法とは

これぞ最強のモテ女子!「高嶺の花」でありながらモテる方法とは

高嶺の花と言われるような女性は、男性から「美人」「一度は付き合ってみたい存在」などと思われています。とはいえ、憧れの対象として見られることから「みんなのアイドル」「簡単には手が出せない」「どうせ振られる」といったイメージが先行して、実際に積極的にアタックをする男性はいないのが現実です。

しかし、高嶺の花でも男性がただ遠巻きにするような女性ではなく、実際にすごくモテるタイプの女性もいることを知っていますか?

今回は、そんなモテと非モテな高嶺の花女性の差を解説していきます。高嶺の花の女性がモテる秘訣は、意外と誰でもできるちょっとしたことにあるので、外見だけを磨くのではなく、内面にも意識を向けてみましょう。

高嶺の花が非モテになる理由

美人であったり、可愛かったりするほど、多くの異性からラブコールを受けているのであろう…と想像しますよね。ところが実際には美人だったり、非の打ち所がないような高嶺の花の女性は男性が近寄らない傾向があります。その理由は「どうせ自分なんて相手にされないだろう」という男性心理からきています。

 

特に男性は恋愛において、他の異性に勝って子孫を残すという闘争本能があります。

より確実に子孫を残すため、無駄な闘争をしなくてすむ、自分の身の丈に合った異性を選ぶ傾向があるのです。そのため、現実では高嶺の花の女性よりももっと親しみやすい女性の方が、彼氏がいたり告白されたりする回数も多かったりします。

高嶺の花でもモテる女性とは

誰もが手の届かない存在だ思われる高嶺の花の女性の中にも、モテる女性は存在します。それが、高嶺の花であってもどこか親近感のある女性です。憧れの対象であっても、自分と似たような部分が見られると、男性は途端に「もしかしたら手が届くかもしれない」「ほんのちょっと頑張れば付き合えるかもしれない」と思い始め、積極的にアプローチを開始していきます。

 

・ツンケンしない
・笑顔が多い
・デートはとりあえず受ける
・基本的に親切
・挨拶を大切にしている

 

特にこの5つを満たしている女性は、高嶺の花と言われる存在であっても、非常にモテます。このようなタイプの女性は男性が一番恐れている「自分なんか相手にされない」という考えを払拭してくれるからです。

またここであげた特徴は、女性としてだけではなく、人としても性別問わず愛される人のポイントでもあるでしょう。人として愛される女性は必然的に人が周りに集まり、男性からモテることにもなるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 大人の恋愛
  • これぞ最強のモテ女子!「高嶺の花」でありながらモテる方法とは
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。