大人女子のためのWebメディア
検索

一気に親密感 ♡ 彼の心にぐっと大接近するトークテク

一気に親密感 ♡ 彼の心にぐっと大接近するトーク術

大好きな彼ともっと親密になりたいけど、まだちょっと距離感を感じる…。そんな状況を打破するトーク術があります。一気に親密感が増す「彼の心にぐっと大接近するトークテク」をご紹介します。

頼みごとをする

遠慮がちな性格の人には思いもよらないかもしれませんが、実は頼みごとをすることで、人は親密になれる傾向があります。逆の立場になったことを、考えてみてください。

あなたに頼みごとをしてきた人のことを、嫌いになりますか? 頼みごとをしてきた人に対して、「自分に心を許してくれている」「自分を信頼してくれている」「自分がその頼みごとを解決できる人だと評価してくれている」などといったプラスの感情を持つことがほとんどではないでしょうか。

なので、意中の彼がいてまだちょっと距離感を感じている場合は、自分から頼みごとをしてみるのもトーク術の1つです。意外かもしれませんがそれは、話が盛り上がったり、相手に好印象を与えたりできる方法なのです。

秘密を明かす

自分の秘密を明かすことも、親密感を高めるトーク術の1つです。これも頼みごとと同様に、相手に対して、「自分に心を許してくれている」という印象を与え、二人の親密感を高めることができます。

そしてさらに、「誰にも言ったことがない」「二人だけの秘密にしてほしい」と前置きすることで、その効果は一層強くなるでしょう。

また、自分から秘密を明かすことで、相手も秘密を打ち明けてくれる可能性が高くなります。そうなれば、二人の仲は急接近します。お互いに秘密を打ち明けているので、その関係性に特別感を感じるはずです。二人はその時点で、「大切な人」同士になっているのです。

相手の心情を考えながら

「頼みごとをする」「秘密を打ち明ける」という2つの方法をご紹介しましたが、一方でそれらを実践する際には注意点があります。

まず頼みごとについては、「彼にとって、負担が大きすぎない頼みごとをする」ことです。小さな頼みごとだったら、彼も余裕をもってそれを解決してくれるでしょう。しかし大きすぎる頼みごとだと、「図々しい」「面倒くさい人だ」と思われてしまうかもしれません。

また秘密を打ち明ける際は、「その時点で彼が受け入れられるレベルの秘密にする」ことに注意しましょう。

それ以上のことを打ち明けてしまうと「こんな重いことを自分に伝えないでほしい」「そんなことを聞いたら、今後はこの人と接しにくい」と思われてしまうかもしれません。

 

どちらも、相手の心情を考えることが重要です。急いで親密になりたい気持ちがあっても、絶対に急ぎすぎてはいけません。相手の様子を見ながら、少しずつ、これらのトーク術を使っていくようにした方がよいでしょう。

彼の懐に飛び込もう

頼みごとをされたり、秘密を打ち明けられたりすると、その相手に好意や親密感を持ちやすくなるのが人間の心理です。ですからもっと親密になりたいと思っている彼には、これらのトーク術が有効でしょう。相手の心情を考えながら、タイミングを見て彼の懐に飛び込んでいきましょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。