大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月20日更新

人生が台無しに…!自分を「破滅」させる恋愛の特徴

人生が台無しに…!自分を「破滅」させる恋愛の特徴

恋愛は本来、自分を成長させたり人生の幸せを感じたりできるものですが、中には自分をダメにしてしまうような恋愛もあります。しかも残念なことに、そういった恋愛は自分が破滅の方向へ進んでいることに気づくことができません。彼との縁が切れてから、やっと「なんでこんなことに…」と気が付くことが多いでしょう。

だからこそ、今の恋愛が自分にとって悪い影響がないかを把握しておくべきかもしれません。今回はそんな人生が台無しになってしまう恋愛の特徴を紹介していきます。もしも心当たりがある場合は、彼との関係性を見直すタイミングなのかも…!

1. 何をするにもまず彼の意見を聞いている

破滅の方向に向かっている恋愛は、自分の意思がなくなりつつあります。特に、何をするにもまずは彼に意見を求めている場合には要注意です。誰かの意見を取り入れることは悪いことではありませんが、いつも彼に意見を聞いていると、いつしか彼の「意見」を聞くのではなく、彼の「許可」をとるような状態になってしまいます。

つまり、彼氏がOKを出さないと何もできなくなってしまうのです。これは彼氏への依存している状態と言えます。

2. デートのスケジュールが彼次第

たとえば、友達と遊ぶ日を決めるとき、「デートが入るかもしれないから、彼に聞いてみるね」と言ってしまっていることはありませんか。彼氏が大好きで、彼氏>友達という状態になっているようにも見えますが、全てを彼氏のスケジュールに合わせるようにしてしまうと、自分で自分のことを決めることができなくなってしまいます。

 

また、彼氏からすると、いつでも自分に合わせてくれるる彼女は優先順位が下がってしまいます。彼の中で彼女の優先順位が下がることは、彼の愛情を冷めさせてしまうことにもつながります。

3. 彼氏の口癖が「じゃあ別れる?」

彼氏と喧嘩したときや、彼の機嫌が悪くなったとき、何かと「じゃあ別れる?」と聞いてくる相手には注意が必要です。もちろん彼に別れる気はありません。これは彼女を自分の言う通りに動かすための言葉なのです。

一方だけがいつも相手に合わせるようであれば、それは平等な恋愛関係ではありませんよね。

 

また、もし女性が別れを選択した場合は「じゃあ俺のこと好きじゃなかったんだね」と罪悪感を煽り、なぜか女性側が加害者のような気持ちになってしまうでしょう。この言葉が口癖になっている彼との恋愛は、すでに幸せを感じられていないはずです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。