大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月13日更新

男性が彼女と一緒にいて「ほっとする」瞬間4つ

男性が彼女と一緒にいて「ほっとする」瞬間4つ

あなたが彼にとって「安らぎを感じる存在」であれば、関係が長続きすることは間違いないですよね。男性が彼女と一緒にいて落ち着くのは、どんな瞬間なのでしょうか。ここでは男性がほっとする4つのタイミングを紹介していきます。

1. 無言の時間を楽しめたとき

好きな男性と一緒にいるときに会話がなくなると、つい沈黙が怖くなったり、「何か話さなきゃ」と焦ったりしていませんか。男性は言葉を交わさなくても沈黙が気にならず、お互いの時間を楽しめる相手に対して、安心感や安らぎを抱きやすくなります。

何も話さなくても、読書などそれぞれが好きなことをしながら過ごせるのは、お互いのことを信頼して、リラックスできているからだと言えるでしょう。

2. 笑顔で出迎えてくれたとき

仕事などから疲れて帰ってきたときに、彼女が笑顔で「おかえり」と出迎えてくれたら、それまで張りつめていた気持ちも一気に緩み、その屈託のない笑顔にほっとしてしまうものです。やはり、明るい笑顔の癒し効果はとても大きいと言えるでしょう。

男性が、「一緒に住んでこんな風に毎日出迎えてほしいな」「この人と結婚したら幸せだろうな」と感じるきっかけにもつながります。

3. 無理に励まそうとしなかったとき

男性は仕事で失敗したり、落ち込んだりしているときに、無理に根掘り葉掘り聞き出そうとされると、「そっとしてほしい」と感じてしまうこともあります。

また男性は、自分の弱い部分を見せることに抵抗感がある人も少なくありません。

そんなときは無理に励まそうとせず、彼の好きな料理を作るなどさりげなくフォローしましょう。そんな彼女の気持ちに気付いて、男性はますます居心地の良さを感じるようになります。

4. 笑いのツボが一緒だったとき

一緒にテレビや映画を観ていて笑いのツボが一緒だったときも、男性はほっとするようです。笑いのツボが一緒ということは、興味のあることが一緒で、価値観が似ているということ。価値観が近いカップルは、長時間一緒に過ごしてもお互い疲れずに、リラックスして過ごせるものです。また笑いのツボが一緒であれば、二人の距離感をグッと縮めることもできます。「あそこのシーン面白かったよね!」など、その後の会話が盛り上がることも多いため、二人の時間をさらに楽しめるでしょう。

ほっとする女性は「本命」になりやすい

一緒にいてほっとする女性は、男性の本命になりやすいと言えるでしょう。

もちろん刺激的な女性も魅力的ですが、結婚など未来を見据えるのであれば、安らげる相手を求める男性が多いです。彼にとってほっと落ち着ける存在を目指した方が、彼にとっての「特別」にはなりやすいでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ

この記事に関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。