大人女子のためのWebメディア
検索

「他の男に取られたくない!」男性が告白を決意する瞬間

積極的にアピールを続けていても、なかなか彼から告白してくれないことってありますよね。それは男性が告白を決意できていないからかもしれません。そこで今回は男性が告白を決意する瞬間を紹介します。

相手の気持ちを知ったときに決意する

男性の中には確信がなければ告白しないという考えを持った人がいます。このようなタイプの男性は相手の気持ちが分からない間は告白に踏み切りません。

相手が自分に100%好意を持っていると分かったときに告白を決意するため、女性からのアピールが重要になります。遠回しなアピールでは確信が持てず、告白に踏み切ることができないので、ストレートなアピールを行う方が良いでしょう。

具体的な話で言えば、何の記念日でもない日にプレゼントをあげるのは効果的かもしれません。「好き」という言葉を使わなくてもプレゼントを渡すことで、男性に好意は伝わりやすいと言えます。

ライバルの出現は告白を決意させる

なかなか告白をしてこないのは、彼に焦る気持ちがないからでしょう。

彼女と1番仲が良いのは自分だからと安心していて告白する必要はないと考えている可能性もあります。このような考えを持っているのは、あなたに他の男性と接している様子がないからかもしれません。

このようなタイプの男性は好きな女性が他の男性と仲良くしていると、急に焦り始めます。ライバルが出現したことによって他の男性に奪われたくないという気持ちが芽生え、自分が先に告白しようと決意します。そのため気になる男性に告白してもらいたい人は、他の男性と接している姿を見せつけるのが効果的と言えます。

別れを切り出されると告白を決意する可能性もある

なかなか告白してくれない彼に対して、「曖昧な関係は終わりにしたいな」と思う女性もいるのではないでしょうか。男性に告白を決意させたいのであれば、そのような気持ちを隠さないで直接伝えるのもひとつの方法です。

「曖昧なままの関係は嫌だから、このまま付き合うことがないんだったら会うのはやめにしよう」とストレートに気持ちを伝えることによって、男性は離れたくないという気持ちから、告白を決意する可能性が高いでしょう。

ただし、勇気を出すことができない男性はそのまま離れてしまう可能性もあるので、見極めが肝心です。

男性が告白に踏み切れるような行動を取ろう

男性がなかなか告白してくれないという悩みを持っているのであれば、男性が告白を決意できるようなシチュエーションを演出するのが効果的です。一番大切なことは、あなたの好意を彼に気が付かせて、両想いだと確信をもたせることです。このまま何もしないと、膠着状態が続くだけなので、是非あなたの行動で男性の背中を押してあげましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。