大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月22日更新

彼氏が欲しいなら捨てちゃお!いらない「恋のルール」3つ

彼氏が欲しいなら捨てちゃお!いらない「恋のルール」3つ

彼氏が欲しい!と思っていても、その思いとは裏腹に彼氏を作るために積極的に行動することができない女子も多いですよね。実はこれ、自分の中で無意識に決めてしまっている「恋愛のルール」が原因になっているかもしれません。

そこで今回は、彼氏が欲しいなら破るべき恋のルールを紹介していきます。時代が変わっていくように、自分の恋のルールもアップデートをはかっていかないと、彼氏が欲しいと言い続けるだけになってしまうかもしれません…!

1. 男性から声を掛けられるのを待つ

出会いが欲しい、彼氏が欲しいと思いながらも、いつも受け身になってしまう女子は多いですよね…。自分から声を掛けるのは勇気がいりますし、「自分から声をかける=男性からモテない女と思われる」と思ってしまうため、どうしても男性から声を掛けてもらうのを待ってしまうことがあります。

 

しかし、出会いが絶えなかったり、彼氏がいたりする女子の多くは、いいなと思った男性には自分から声を掛けています。つまり「自分から声を掛ける=モテる女」に変わってきているのです。

恋愛では男性からのアピールを待つといった古いルールは捨てて、自分から恋愛を掴みにいくスタンスにアップデートしていきましょう。

2. 相手を好きになりすぎないようにする

相手を好きになりすぎないように、「恋愛は惚れたもん負け」を恋のマイルールにしていると、恋愛自体ができなくなってしまいます。

いつでも自分の気持ちにセーブを掛けようとしてしまえば、積極的にアピールできなくなってしまいますよね。

 

好きという気持ちが芽生えたら、素直に受け入れましょう。彼が好きすぎてもいいのです。彼氏が欲しいなら、気持ちに嘘をつかなくてはいけないようなルールは捨ててしまいましょう。

3. 「遊びの関係」を危惧する

彼氏ができない女子や、恋愛したいのに踏み出せない女子がやってしまいがちなのが、常にに男性の気持ちを疑ってしまうことです。「遊ぼうとしてるんじゃないか」といった警戒する気持ちがあれば、好きな気持ちがあっても彼との距離は一向に縮まりませんよね。

 

確かに、都合のいい女になってしまったり、遊ぼれたりすればショックです。

しかし、恐れてばかりで一歩踏み出すことができなければ、恋のチャンスも逃してしまうことになるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。