大人女子のためのWebメディア
検索
2021年08月23日更新

女子が恋愛で「誤解」しがちなことって?

女子が恋愛で「誤解」しがちなことって?

世の中には、恋愛コラムはもちろん、恋愛漫画や恋愛小説、そして恋愛映画などが溢れていますよね。そのため「恋愛とはこういうものだ」といった定義が出来上がっています。

しかし、必ずしもその定義が現実の恋愛に当てはまるとは言えません。特に、恋愛に関する作品は女性向け・男性向けで、その定義は違ってくることもあります。

つまり、お互いに恋愛に対して誤解を持ったまま関係を築こうとしているために、すれ違いが起こってきてしまうのです。そこで今回は、女子が恋愛において誤解しがちなことを解説していきます。現実とのギャップを埋めるため、また間違った好きアピールを彼にしてしまわないため、しっかりとチェックしておきましょう。

1. 自分の「好き」が大きいほど彼も好きになってくれる

女子が恋愛で大きく誤解してしまうのは、自分と相手の気持ちはいつだって同じだと思ってしまうことです。元々女性は共感力が高いため、相手と同調することは得意です。

そのため男性も同じだとつい錯覚してしまいますが、相手に対する思いにも男女で違いがあります。女性は自分の好きな気持ちが大きければ大きいほど、彼も好きになってくれていると思いがちですが、実際は彼を好きになればなるほど、男性の気持ちは冷めていくことの方が多いのです。

 

これは男性の狩猟本能にも関係していて、端的に言えば男性は追いかける方が好きなのです。「モテたい!」といった気持ちはあるものの、常に女性から追いかけられる状況は、実は好きではないのです。そのため、彼女の気持ちが重くなるにつれて、気持ちは冷めていってしまいます。

2. 彼氏ができれば幸せになれる

彼氏がいる女性は、確かに幸せそうに見えます。結婚式の新郎新婦だって幸せそうに見えますよね。そのため、女性は「彼氏ができれば幸せになれる」「結婚できれば幸せになれる」といった思い抱いてしまいます。

 

しかし、実際には彼氏ができてもすれ違いや浮気に悩んだり、結婚をすれば妊活やセックスレスに悩んだりと、実は悩みがつきないことは変わりません。人によっては、一人のときの方が幸せだったと感じるくらいです。もちろん、恋愛や結婚をすれば、幸せを感じる瞬間はあるでしょう。しかし、必ず幸せになれるとは限らないことを、女子は知っておくべきなのかもしれません。

3. 付き合いが長くなるほど二人の仲は深まる

二人の付き合いが長くなるほど、関係はより深まっていく…という定説も、そうではないことがあります。時間を費やした分だけお互いのことをよく知ることはできますが、必ずしも仲が深まるとは言い切れないのです。

 

家族や友人、仕事上の人間関係であれば、時間と共に仲が深まることが多いです。しかし、恋愛では関係が慣れてくると、ときめきがなくなり、相手に飽きたと感じるようになってしまいます。そのため、反対に愛情が冷めてしまうこともあるのです。

二人の仲を深めるには、時間ではなくどう一緒に過ごしていくか、お互いに工夫することが必要になってきます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。