大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月10日更新

「運命の人」に出会うと気にならなくなること3つ

「運命の人」に会うと気にならなくなること3つ

彼氏や好きな人ができれば、相手が運命の人なのかどうか気になるものです。

そこで今回は、『彼が運命の人だと気にならなくなること』を紹介していきます。

運命の人との恋は、それまでの恋愛とは全く違ったものになるので、すぐにわかるかもしれません。以下の項目に心当たりがあった場合は、彼が「運命の人」だと言えるでしょう。

1. 自分の欠点

運命の人と恋に落ちると、それまで気にしていた自分の欠点が気にならなくなります。

そもそも運命とは、元々出会うと決まっていたということ。二人揃ってワンセットのような存在です。スピリチュアル的に言えば、運命の人とは欠けているもうひとつの自分です。運命の人と出会ったことで完全体の自分となるため、欠点は気にならなくなるのです。

 

自分の欠点は、相手の気持ちを疑うからこそ気になるものです。運命の人には「これでは嫌われてしまうのでは」といった不安を感じることはありません。運命の人のことは心から信頼できたり、どこか深い繋がりを感じるため、自分を卑屈に思うような考えは生まれてこなくなるのです。

2. 将来の心配

運命の人に会うと、「今」に意識が向かうようになります。彼氏ができれば、二人の将来や結婚のことばかり気になってしまう女子は多いですが、それは彼が運命の人ではないためです。本当の運命の人は、自分と一緒にいることが運命づけられているため、彼がいなくなる不安が元よりありません。

 

運命の人とは将来のことを考えても焦るようなことは自然となくなってきます。

いつでも彼といると安心したり、結婚への焦りが消えたりしたときは、彼が運命の人である可能性は高いです。

3. 相手の外見

運命の人に対しては相手の外見が気にならなくなるのも特徴でしょう。人は誰でも好みのタイプがあって、自分の感覚で外見をより好みします。しかし、これは運命の人には働きません。なぜなら、運命の人とは外見よりももっと深い部分ですでに繋がっているからです。

 

スピリチュアル的に言えば、「前世からの仲」があるため、その人の外見よりも魂の部分に惹かれるようできているのです。「今までの彼とタイプが違うね」と、友達に言われたことがあるなら、今度の彼氏は運命の人なのかもしれませんね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。