大人女子のためのWebメディア
検索

男性が最後に選ぶのは?「そばにいて欲しい女性」の特徴

男が最後に選ぶのは?「そばに置いておきたい女性」の特徴

男性はいろいろなタイプの女性と付き合いたがるものですが、最後に1人だけ選ぶとしたら、どんな女性を求める傾向があるでしょうか?男性が「そばにいてほしい」と感じる女性の特徴について解説します。

細かい要求をしない女性

男性を高く評価するあまり、あれこれと要求したがる女性がいます。自分の理想にそぐわない行動を好まず、些細なことでも気に入らなければ細かい要求を突き付けてしまうのです。

何でも言いたいことがあれば言ってくれればよいと思っている男性は多いですが、毎日「ああしてくれ、こうしてくれ」と言われ続けたら、どんなに忍耐強い男性もうんざりしてしまうでしょう。もちろん、他にも女性にいい所があれば、男性は別れたいとは思わないかもしれません。

しかし、最後の1人として選ぶには、候補として魅力が少なく見えるのです。多くの男性は、細かい要求をせず、黙って見守ってくれる女性にそばにいて欲しいと考えるでしょう。

情緒安定型の女性

情熱的で激しい感情をぶつける女性が魅力的に見えることはあります。

自分の意見をどんどん主張して男性と切磋琢磨するような女性を求める男性も少なくありません。ただし、あまりに気分屋さんで喜怒哀楽の感情が激しすぎると、交際相手の男性は疲れてしまいます。

最終的にそばにいてほしい女性像は、常に穏やかで激高することなく、男性が不安な時も支えてくれるような人物なのです。

時にはヒステリックに見えても、肝心な時に落ち着いて向き合ってくれる女性なら、男性はそばにいてほしいと思うでしょう。

男性の弱さを受け止めてくれる女性

男性は強い存在として女性から頼りにしてもらいたいと欲する反面、心の奥に隠した弱さを受け止めてほしいという願望も持っています。

頼もしい男性として頼られていても、もし自分の弱さを知られたら軽蔑されてしまうのではないかという不安を抱えたまま交際するのは楽ではありません。

強さと弱さの両面を備えた人間として受け入れてくれる女性を求めているのです。

自分の考えをしっかり持っている女性

女性として自立し、他人の意見に左右されないアイデンティティを持った女性は男性にとって非常に魅力的です。

何でも男性の言う通りでいいと言う女性は付き合いやすいですが、お互いの価値観をぶつけ合う場面などで、男性は物足りなく感じるでしょう。

男性が困難に直面した際に、そばにいて自分なりのアドバイスを積極的に出してくれるような女性こそ、最後に選びたい1人と言えるでしょう。

男性が最後に選ぶ女性は…

一般的に、最後に選びたいと考える女性像は、情緒安定型やアイデンティティ確立型など、ある程度共通項があります。ただし、男性の考え方も千差万別であり、このようなタイプの女性だけがそばにいてほしい人物像とは限りません。

自分らしさを大切にして、好きな男性に精一杯愛情を注ぐことが最も重要なのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。