大人女子のためのWebメディア
検索
2021年10月20日更新

絶対に不倫相手にしてはいけない!既婚男性の特徴

絶対に不倫相手にしてはいけない!既婚男性の特徴

絶対に付き合ってはいけない男性や、絶対に結婚してはいけない男性がいるように、絶対に不倫相手にしてはいけないタイプの男性がいます。既婚男性との不倫は、ある意味通常の恋愛では味わえない刺激や感覚がありますが、一方でリスクが高くて未来のない恋愛の形です。

もちろん不倫する女性は、そんなことは承知の上で関係を続けているのでしょうが、それでも絶対に相手にしてはいけないタイプの既婚男性がいることを、覚えておきましょう。

不倫発覚のリスクが高い男性

既婚男性と不倫した場合、あなたが独身の状態なら、あなた自身のリスクは既婚男性よりは少ないでしょう。不倫が発覚して相手の奥さんから慰謝料を請求されたり、周囲に批判される可能性はありますが、不倫発覚のリスクは全て相手の既婚男性にかかっています。

つまり、男性が妻に隠し通すことができるかどうかがポイントになりますが、以下の特徴に当てはまる男性は、妻に不倫が発覚してしまうリスクが高いため、絶対に相手にしてはいけません。

(1) 夫婦仲が悪い 

男性の不倫には2つの動機があり、1つは火遊び、もう1つは妻への不満です。この場合、後者は夫婦仲が悪いのは明白であり、妻が男性の不倫を疑う可能性が高いのです。

これは、自分が妻の立場になって考えると分かりやすいでしょう。「夫と仲が悪い、でも夫は離婚や文句をいってこない」…だとすれば、夫が他の女性と不倫していることを想像するのは難しくなく、そのため不倫が発覚するリスクが高いのです。

(2) SNS依存 

SNSに依存している人は、あらぬことまでSNSに載せてしまいます。例えば、不倫相手と雰囲気のいいお店で食事をして、その食事をアップ…この場合、不倫相手は映っていなくても、なぜリスクの高い投稿をするのか疑問に感じる人も多いでしょう。

SNSに依存していると、こうした危うい行動も後先考えずに載せてしまうことがあり、その意味でSNS依存を感じさせる既婚男性との不倫は、絶対に避けた方がいいでしょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。