大人女子のためのWebメディア
検索

イメージと違う…付き合ってからガッカリする女性の特徴

イメージと違う…付き合ってからガッカリする女性の特徴

付き合う前と付き合った後では、男女ともお互いに言動に変化が起こります。例えば男友達と付き合ってみたら、「やっぱり友達関係の方が良かった」と感じた経験のある女性も多いでしょう。男性も同様に、付き合ってから相手の女性にガッカリしてしまうことがあります。

そこで今回は、付き合ってから男性をガッカリさせてしまう女性の特徴をまとめます。好きな女性と付き合った男性は、一体彼女のどのような一面に対して失望してしまうでしょうか。

付き合う前のイメージと違いすぎる

人のイメージは外見と言動によって作られるものであり、コツさえ分かっていれば男性に思い通りのイメージを抱かせることも可能でしょう。

 

・料理が得意→ 「家庭的」「女性らしい」イメージ

・友達が多い→ 「社交的」「明るい」イメージ

・仕事を頑張る→ 「真面目」「大人の女」なイメージ

 

このようなイメージは所詮イメージであり、女性が意図していなくても、男性が勝手にイメージを抱いている場合もあります。ただ、付き合った後に全く違った現実を見た男性は女性に失望してしまうことも…。

好きな男性に好意を持ってもらうため、その男性の「好みの女性」を演じている女性に多いケースです。

落ち着きすぎている

落ち着いた関係の方が恋愛は長続きしやすい傾向がありますが、一方で落ち着きすぎているのも問題です。

 

・連絡してくる男性に対して「時間がある時だけでいいよ」

・なかなか会えずに謝る男性に対して「会えなくても平気だよ」

・デート代を奢ろうとする男性に対して「割り勘にしよ」

 

このように落ち着いている女性は、男性から見て付き合いやすいでしょう。しかし、男性は物足りなさを感じてしまい、彼女ができたという実感が持てずに、男性はガッカリしてしまうのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

二人の子供を持つ、子育て奮闘中のパパライター。男性目線はもちろん、女性の意見も取り入れる幅広い視点で、理想と現実の狭間に揺れる大人女子に向けて参考になる恋愛の極意をお届けします。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。