大人女子のためのWebメディア
検索
2021年09月23日更新

彼からの独占欲?「お前」呼びが脈アリの理由3つ

彼からの独占欲?「お前」呼びが脈アリの理由3つ

彼に「お前」と呼ばれることに、抵抗を感じる女性もいるでしょう。しかし、「お前」は男性が特別な人だと思っているからこそ、使っていることもあります。今回は、お前呼びが好意の証である3つの理由について紹介しましょう。

彼の中で親しい間柄だと認識している

目上の人や、仕事関係の人に対して「お前」という呼び方をするのはマナー違反です。「お前」という呼び方は、夫婦だったり、恋人だったり、親友だったり、深くわかり合っている間柄で成立する呼び方です。

彼が彼女のことをお前と呼ぶのは、心の中で「遠慮しなくても良いくらい打ち解けている」、「気心の知れた間柄だ」と思っているからかもしれません。

また、好きな人と距離を縮めたくて、「お前」と呼んでいる可能性もあります。男性が女性を「お前」と呼ぶのは、馬鹿にしていたり、見下したりしているからではない場合もあるのです。

心を許していて、気が置けない仲だと感じている相手に親しみを込めて、「お前」と呼びます。そのため、気になる彼から「お前」と呼ばれるようになった場合、相手は女性に対して特別な感情を抱いている可能性が高いです。

守ってあげたいという気持ちのあらわれ

男性はいくつになってもヒーロー願望があり、女性や子どもを守りたいという気持ちを持っているものです。女性のことを「お前」と呼ぶのも、男性に備わる庇護欲が言葉として現れたのかもしれません。

庇護欲とは、か弱い人、困憊している相手を見ると「自分が守ってあげたい」と感じる欲求のことです。

男性が女性のことを「お前」と呼ぶのは「君のことを守るから、そばにいて欲しい」と思っているのが理由かもしれません。守ってあげたいと思わせる女性は、結婚までたどり着きやすいと言えます。

自分だけのものにしたい

「お前」という呼び方には、男性にとって支配欲を満たす心理が含まれている場合があります。女性のことを「お前」と呼ぶことにより、男性は「彼女は自分だけのもの」だと強く感じているのです。

自分だけを見て欲しい、可愛い彼女をひとり占めしたい、そのような気持ちが大きくなると、男性は女性を「お前」と呼んでしまうことがあるのです。

「お前」と呼ぶことで、周りに対して「俺たちは仲が良い関係」だとアピールしている節もあります。彼女のことを独占したくて、「お前」と呼んでいることがあります。

 

男性が女性に対して「お前」と呼ぶのは、親しい間柄だと思っていたり、守ってあげたいと考えていたりするのが主な理由です。気になる彼からお前呼ばわりされるのは、惚れられていたり、好かれていたりするサインかもしれませんよ。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。